[ パリ編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


ルーブル美術館(建物)

イギリスの大英博物館、ロシアのエルミタージュ美術館とともに「世界3大ミュージアム」といわれているルーブル美術館。
16世紀に宮殿として建築され、宮廷がヴェルサイユに移るルイ15世の時代まで国王の住居として利用されていました。 そして、ナポレオン1世が「中央美術館」として1793年にオープン。
現在では、古代から19世紀中ごろまでの絵画、彫刻、工芸品など幅広い作品を世界最大規模でコレクションしています。
カルーゼル凱旋門 コの字型
カルーゼル凱旋門

ナポレオン1世により1805年の戦勝を記念して建てられました。ルーブル宮の正面にあります。
コの字型

ルーブル宮はコの字型になっていて、中央はピラミッドと噴水、彫刻のある広場。
リシュリュー翼 名物ピラミッド
リシュリュー翼

ルーブルに2つある翼(コの字の横棒部分)のうち、北側にあるリシュリュー翼。古代オリエント・イスラム美術が揃います。
名物ピラミッド

1989年改築の際設けられたイオ・ミン・ペイのピラミッド。
ナポレオン像とルーブル ドノン翼の彫刻
ナポレオン像とルーブル

ナポレオンは遠征時に美術品を勝利品として持ち帰り、一時は「ナポレオン美術館」ともいわれていました。(失脚後、所有国に返還されています)
ドノン翼の彫刻

南側のドノン翼にズラリと並ぶひとの彫刻も見事。
昼下がりのワンシーン おやじっちとルーブル美術館
昼下がりのワンシーン

「時計のある館(クール・カレのファサード)」前のナポレオン広場でくつろぐ人々。噴水まわりは涼しくて気持ちいいようです。
おやじっちとルーブル美術館

おやじっち撮影中、女性(バックで手を振っているお嬢さん)に「はろ〜」と声をかけられました。テレテレ(*^-^*)
【DATA】
所在地:地下鉄パレ・ロワイヤル ミュゼ・デュ・ルーブル駅よりすぐ
開館時間:木〜日曜9:00-18:00
月曜9:00-21:45(一部)
水曜9:00-21:45
定休日:火曜日
入館料:45フラン(日曜とPM3:00以降は26フラン)
ホームページ:http://www.louvre.or.jp/(日本語)
← パリトップに戻る ルーブル美術館2(館内) →

凱旋門エッフェル塔→ルーブル1→ルーブル2オルセーベルサイユ1ベルサイユ2ノートルダムオペラ座セーヌ川沿いパリ街並み

▲ページのトップへ戻る