[ 海外の風景(ヨーロッパ) ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


オーストリアとロマンチック街道編
2003年8月8日(金)から2003年8月16日(土)
場所 ウィーン→ザルツブルグ→ザルツカンマーグート地方→ノイシュバンシュタイン城→ローテンブルク→ハイデルベルグ→ライン河クルーズ
天気 おおむね晴(猛暑)
プロローグ
オーストリア
ウィーン ハプスブルク家の華やかな文化を象徴する建造物や美術が数多く残る。
ザルツブルグ 後日公開予定
ザルツカンマーグート地方 後日公開予定
ドイツ
ノイシュバンシュタイン城 後日公開予定
ローテンブルグ 後日公開予定
ハイデルベルグ 後日公開予定
ライン河クルーズ 後日公開予定

今回はのんびり中世の街と自然を楽しもうということで選んだ中欧2カ国。関空からウィーンまではオーストリア航空直行便利用。シートが2・4・2席で2人の場合は窓側かつ通路側の席にできたので、長時間飛行でもラクでした。頻繁にドリンクを持ってきてくれて乾燥した機内でものどが痛くならなかったし、BGMは落ち着きのあるクラシックだし、魚料理はうなぎの蒲焼(「ポーク・オア・フィッシュ?」ときかれてフィッシュがコレだったので驚きました)だし、朝食は日本の味おにぎりだし(帰りはチキンラーメン)、なかなか使いやすくすっかり気に入りました(^^)でも、紅茶はあまりこだわっていないのか色つきのお湯といったところ。やっぱりオーストリアはコーヒー?

夏の中欧は涼しくてこのツアーではホテルもちょっとウリにしているようなので、現地でも快適な旅が約束されているはずでした。ところが、この夏のヨーロッパは例年にない猛暑!通常は涼しいため冷却設備もなく、30度越えの日々をクーラーなし(扇風機さえも...)で乗り越えること多々。旅行中は日本の方が涼しかったらしい。
■コース■
楽聖たちの故郷オーストリアと美しきロマンチック街道9日

関西空港発。行きはウィーンへ直行、帰りはフランクフルトからウィーン経由で関空へ。出発日2002年8月8日(金)朝、帰着日2002年8月16日(土)朝。

この旅行は日本旅行(ベストエクセレント)でいきました。
ヴィース教会が入っていたのと若干いいホテルを使用、直行便利用がポイント。
大所帯で融通きかない部分あり。各所フリータイムがあってそこそこ満足。


■行程■※移動はすべてバス
8/8(1日目)
【大阪・ウィーン】10:40関空発ウィーン(ウィーン国際空港)に16:00着。ウィーンフリー。

8/9(2日目)
【ウィーン】午前シェーンブルン宮殿観光後、フリーでウィーン観光。

8/10(3日目)
【ザルツカンマーグート】ウィーン8:20発。ハルシュタット、ザングト・ウォルフガング、モントゼー観光。
18:00ザルツブルグ着。
8/11(4日目)
【ザルツブルグ】午前ザルツブルグ市内観光。
午後フリー。
8/12(5日目)
【ノイシュバンシュタイン】ザルツブルグ8:00発。ヴィース教会に立ち寄りノイシュバンシュタイン城へ。シュバンガウ泊。

8/13(6日目)
【ロマンチック街道】シュバンガウ8:00発。ちょっとだけデュンケルスビュールとゆっくりローテンブルク。古城街道を通りハイデルベルグへ。

8/14(7日目)
【ハイデルベルグ】午前ライン河クルーズでロマンチック街道観光。 午後ハイデルベルグ市内観光とフリー。

8/15(8日目)
【フランクフルト】ハイデルベルグ8:00前発。フランクフルト11:15発ウィーン12:45着。13:50ウィーン発関空行きでしたが、ニューヨーク大停電の影響で16:00発に

8/16(9日目)
【大阪】10:00着。

ウィーン→ザルツブルグ→ザルツカンマーグート地方
ノイシュバンシュタイン城→ローテンブルク→ハイデルベルグ→ライン河クルーズ

▲ページのトップへ戻る