[ 西安と2度目の北京編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


秦始皇帝兵馬俑博物館(2号坑)

2号坑は1976年、1号坑から北東へ20mほど離れたところで発見されました。1号坑の補助をおこなう秦軍の左軍です。兵馬俑の数は約1300体。さまざまな役職の兵傭が展示されていて、間近で見ることができます。
2号坑外観 内部全景
2号坑外観。 弓や馬車など、任務ごとに
4つの陣営に分かれています。
粉砕した兵士たち 傭運搬の通路
土が詰まっている兵の下半身が
見えます。(胴体は空洞)
粉砕した姿はなんか痛々しい...。
傭運搬の通路として使用されて
いた斜面に、わだちが残ります。
将軍傭 ひざ射ち兵士傭
将軍傭。位は頭の冠を見れば
わかるという。
弓矢の部隊ひざ射ち兵士傭。
立射傭 騎兵傭と鞍馬傭
立射傭。戦の最前線で
弓を構える兵士の姿。
騎兵傭と鞍馬傭もほぼ実物大。
両者をつなぐ鎖も当時のものという。
次は秦始皇帝兵馬傭坑博物館(3号坑)

ぷろろーぐ→【西安】兵馬俑坑博物館(その1)(その2)(その3)(その4)華清池乾陵永泰公主墓法門寺楊貴妃墓陝西歴史博物館(その1)(その2)(その3)(その4)碑林博物館鐘楼・鼓楼西安城壁清真大寺大雁塔小雁塔→ 【北京】万里の長城(八達嶺)(司馬台)明の十三陵天安門広場故宮博物院(外宮)(西側)

▲ページのトップへ戻る