[ 西安と2度目の北京編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


西安城壁

周囲の長さ約13kmの西安の城壁は唐・隋の時代のものをもとに明代の1378年に造られました。現在中国で完全に残る唯一の城壁で、東西南北に城門が設けられています。(現在は車道整備のため、この東西南北の門以外にも大小多くの門があります)
西門(安定門)
西安の城壁で最大の西門。この門はシルクロードの発着点ともなりました。(シルクロードへと続く道は、西側の城楼内にあるお土産やさんの窓から見ることができます)
安定門 2重の城楼
高さ12mの安定門。
向こうには楼がみえる。
東西の門は2重の城楼で
構成される。(向こうが西)
東側の城楼 城楼の彩色
2重のうち東側(西安の内側)の城楼。 木造の城楼には彩色が美しく残る。
城壁 城壁の上
西安の町を囲む城壁は
ぐるり1周で約13km。
幅12〜14mある城壁は歩いたり
サイクリングができる。
マラソンなどのイベントもあるらしい
東側を眺める 西側を眺める
楼閣前から東側(城内)を眺める。
はるか向こう正面には鐘楼がある。
(かすんでみえない...)
シルクロードへ続く西側の通り。
古はここからはるばると西域に
向かったと思うと感慨深い。
南門(永寧門)
西安での滞在ホテル、ANAホテルからほど近いところにある南門。西安の街に入るために、何度となくこの門をくぐりました。
城内からの楼閣 南側の公園前からの城楼
城内(北側)から楼閣をみる。 南側の公園前からみる。
鐘楼からの南門 濠
鐘楼からの南門と南大街。 城壁にそって残る濠。
シルクロード起点群像
シルクロード起点群像 ラクダと西域のひとたち
シルクロード交流2100年を記念して、1988年に建てられたキャラバンの群像。
当時は現在の西安城壁のさらに外側に、もうひとつの城壁がありました。群像は
その城壁の門があった場所に設けられ、"シルクロード起点"といわれています。
【DATA(西門)】
開館時間 8:00〜17:00
休館日 なし
料金 10元
次は清真大寺

ぷろろーぐ→【西安】兵馬俑坑博物館(その1)(その2)(その3)(その4)華清池乾陵永泰公主墓法門寺楊貴妃墓陝西歴史博物館(その1)(その2)(その3)(その4)碑林博物館鐘楼・鼓楼西安城壁清真大寺大雁塔小雁塔→ 【北京】万里の長城(八達嶺)(司馬台)明の十三陵天安門広場故宮博物院(外宮)(西側)

▲ページのトップへ戻る