[ 西安と2度目の北京編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


乾陵

西安の西北約75km、車で2時間ほどのところに位置する咸陽。この地区にはたくさんの陵墓がありますが、その中でもよく知られている乾陵は、唐代の第3皇帝の高宗とその皇后であり中国唯一の女帝であった則天武后が眠るお墓です。
梁山と朱雀門跡 ペガサスの石像
標高1048mの梁山と朱雀門跡。
唐の時代の墳墓は自然の地形を
利用して造られています。
参道には石像がずらりと並んでいます。
そのひとつ、ペルシャから伝わった
翼のある馬ペガサス。
ダチョウの石像 文官の石像
シルクロードにより中国に伝わった
ダチョウもお墓を守っています。
文化大革命の破壊を
なんとか逃れた文官たち。
七節碑 無字碑
朱雀門跡の左手にある七節碑。 則天武后が造らせた当時
文字が刻まれていなかった
という無字碑。
六十一賓王像 「唐高宗乾陵」の碑
六十一賓王像。両側で合計
120人ほど高宗の葬儀に参列
した各国の来賓たち。服装が
各々違う。顔のないのが残念。
梁山に続く道と「唐高宗乾陵」の
碑。何か有名な方の書との紹介
だったのですが忘れてしまった(^^;
段々の地形 梁山と反対側の道
乾陵から見下ろす段々の地形。 梁山と反対側にもま〜っすぐの道。
大陸の壮大さを感じます。
【DATA】
所在地 陜西省咸陽市乾県乾陵旅遊区
開館時間 8:00〜18:00
休館日 なし
料金 25元
次は永泰公主墓と乾陵博物館

ぷろろーぐ→【西安】兵馬俑坑博物館(その1)(その2)(その3)(その4)華清池乾陵永泰公主墓法門寺楊貴妃墓陝西歴史博物館(その1)(その2)(その3)(その4)碑林博物館鐘楼・鼓楼西安城壁清真大寺大雁塔小雁塔→ 【北京】万里の長城(八達嶺)(司馬台)明の十三陵天安門広場故宮博物院(外宮)(西側)

▲ページのトップへ戻る