[ メキシコシティ編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


グアダルーペ寺院

グアダルーペ寺院は、16世紀かつてアステカの神殿があったテペヤックの丘に建てられたカトリックの寺院です。
<グアダルーペの奇跡>
1531年12月9日先住民ファン・ディエゴの前に褐色の肌の聖母マリアがあらわれ、聖堂を建てるように告げました。ディエゴはこのことを司祭に伝えましたが信じてもらえなかったため、再度丘を訪れました。そしてそこで聖母から与えられたバラの花束をマントに包んでもって帰り、司祭に届けると、マントに褐色のマリアが現れました。冬には咲かないバラ、マントに浮かぶマリアの絵を見た司祭は奇跡を信じ、この地に寺院を建てました。
旧寺院 バプテスマの像
1709年テペヤックの丘から移された
旧寺院。地盤沈下のため傾いています。
旧寺院横のバプテスマの像。
旧寺院内部 旧寺院内部のドーム
旧寺院内部。
シンプルなゴシック様式の建物。
ドームには黄金の装飾。
新寺院 新寺院の内部
1976年に建てられた新寺院は
2万人収容可能な現代建築。
新寺院の内部。
ミサがおこなわれていました。
褐色の聖母 動く歩道
あつい信仰を受ける「褐色の聖母」。 訪れた人が等しく参拝できるようにと、
聖母の絵の前は動く歩道になってます。
【DATA】
所在地 メキシコシティ北部、メトロ6号線ラヴィラ・バシリカ駅下車
Plaza de las Americas No.1
開館時間 6:00〜20:00
料金 無料
次はその他見どころ
ぷろろーぐテオティワカン(その1)テオティワカン(その2)人類学博物館(その1)人類学博物館(その2)人類学博物館(その3)カテドラル国立宮殿グアダルーペ寺院その他見どころ番外(大阪みんぱく)

▲ページのトップへ戻る