[ メキシコシティ編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


国立宮殿

1523年アステカ皇帝の宮殿跡地にコルテスが建てた宮殿。現存するのは1692年の焼失後再建されたものです。現在内部には大統領の執務室が置かれていて、毎年9月15日の独立記念日には、大統領が自由の鐘を鳴らした後バルコニーにあらわれます。
幅は200mある国立宮殿。 噴水のある宮殿のパティオはスペイン風。
メキシコの歴史 回廊のリベラの絵画
ディエゴ・リベラ作「メキシコの歴史」。
正面階段のものはその中でも大作。
アステカ建国から20世紀初めまでの
歴史を描いたリベラの絵画は、
1929〜35年に渡り描かれた。
宮殿の回廊 テノチティトラン
アーチが美しい宮殿の回廊。 水に浮かぶアステカの都、
テノチティトランが描かれています。
馬に乗るコルテス 奴隷への焼印
馬に乗るコルテスの姿も。 奴隷への焼印。
【DATA】
所在地 ソカロ広場に面する
開館時間 9:00〜20:00
料金 無料
次はグアダルーペ寺院
ぷろろーぐテオティワカン(その1)テオティワカン(その2)人類学博物館(その1)人類学博物館(その2)人類学博物館(その3)カテドラル国立宮殿グアダルーペ寺院その他見どころ番外(大阪みんぱく)

▲ページのトップへ戻る