[ ヨルダン編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


ペトラ(シーク)

ペトラは、アラブの隊商民族ナバテア人が築いた都市遺跡です。ナバテア人は紀元前6世紀頃からこの地に住み始め、ペトラは交易の要所として紀元3世紀ごろまで繁栄しました。隊商ルートがボスラやパルミラへと移るとペトラは徐々に衰退、紀元6世紀の大地震で建物が破壊したのをきっかけに人々は離れ、放棄されてしまいました。
オベリスクの墓 ナバテア人のダム
エジプトの影響を受けた
オベリスクの墓。
峡谷の雨水を排水するために
造られた「ナバテア人のダム」。
シーク入口 シーク
シーク入口。かつてはアーチが
かけられていましたが、地震で
崩壊してしまいました。
シーク壁面の大きな水路で、ダムから
都市中心部まで水をひいていました。
馬車 マーブル模様
エル・カズネまでは馬車でも行けますが、
やっぱり歩いてゆっくり見たいですね!
多彩なミネラルによるマーブル模様。
赤は鉄、黄色は硫化鉄、白は石灰、
青はコバルト。
ナバテア人の神が祀られている祠 隊商の彫刻
ナバテア人の神が祀られている祠。 隊商の彫刻もわずかに残っています。
(らくだを牽く人。イメージできる?)
途中で見つけた階段 エル・カズネが見える
途中で見つけた階段、
どこに続くのか...。
そして、エル・カズネが見えてきました!
次はペトラ(エルカズネ)
ぷろろーぐペトラ(その1)→ペトラ(その2)→ペトラ(その3)→ペトラ(その4)→ペトラ(その5)→ジェラシュアンマン城塞マダバネボ山死海

▲ページのトップへ戻る