[ 海外の風景(東南アジア) ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


ベトナムハロン湾と水上人形劇編

2005年7月16日(土)から2005年7月19日(火)
場所 ベトナムハノイ
天気 晴(猛暑)

■ハノイの見どころ■
ハロン湾 ハロン湾クルーズで「海の桂林」といわれる眺望を楽しむ。
ティエンクン洞窟 ハロン湾の島にある鍾乳洞をみる。
水上人形劇
ベトナム農村の暮らしや伝説の水上人形劇。
ハノイ市内のスポットは、都合により観光できず。

■ハノイのひとりごと■
4日間で(中国・韓国を除いた)異国の風景を楽しめるコースを探していたところ、たまたま出会ったベトナムの首都ハノイの観光。世界遺産ハロン湾の入ったコースだったので、訪れることにしました。結局思いがけないトラブルでハロン湾観光のための旅となりましたが...(^〜^;)


この旅行は日本旅行(ベスト)でいきました。
4日間で中国・韓国以外の海外を検討していたところ、ハロン湾の入った珍しいツアーがあったので選択。食中毒では現地スタッフが頼れなかった。胃腸に自信のある人向け?!


プロローグ

<1日目〜2日目>
【プラン】
ホテル→ハロン湾→水上人形劇→ホテル

1日目は関空−ハノイ直行便で移動。現地到着後はホテルで休み、翌日からに備えます。

2日目のメインは、シーフードを食しながらのハロン湾クルーズ。蒸し暑い中クーラーはありませんでしたが、美しい風景とおいしい料理で大満足!ハノイに戻ってから夕食後に入っていた水上人形劇はおまけ程度に考えていましたが、最前列で見ることができたこともあって予想以上に楽しめるショーでした。

ハノイからハロン湾に向かう道中には、
機械を使わない農作業を営んでいる
のどか〜な田園風景が続きます。
クルーズでのランチは、海老、カニ、シャコ、
魚料理と、海の幸そのままの味が楽しめる。

本当はもっといっぱい書くことがあったはずなのですが、翌日の悲劇(?)によりこの日あった出来事の記憶がうす〜くなってしまった。

<3日目〜4日目>
【プラン】
ホテル→ハノイ市内観光とバッチャン村を訪れるハズが.....→ホテル

2日目から3日目にかけての夜中、おなかの調子が悪くなり目覚めました。最初は、ちょっと水が合わなかったのかなと思ったのですが、時間が経つごとに吐き気なぞもやってきて...。どうやら食中毒にあたってしまったようです(ツアーについていた料理を食べただけなのですが)。ハノイ観光の始まる直前まで安静にしていましたが回復の見込みなく、タクシーで病院へ向かうことに。その日はそのまま入院となり、結局観光はできませんでした。(病院からホテルに帰る途中、タクの運ちゃんが道に迷ったため、車窓からハノイの暮らしを垣間見る路地の景色をみたくらい。写真は1枚も撮ることができず。)

不幸中の幸いだったのは、メインのハロン湾を観光した後でダウンしたこと。夜遅い便だったので、全快ではないにしても予定通りの便で日本に帰れたのも救いでした。

しかし、健康保険のきかないことを考慮しても、治療費がべらぼうに高い!!旅行会社に紹介してもらった病院には日本語スタッフがいたこともあって安心して治療を受けることができましたが、日帰り入院で今回の旅費と同じくらいかかりました。(「犬にかまれたから狂犬病が心配」と診察に来ている日本人観光客もいましたが、診察代がいかほどだったかは不明。)とりあえず、海外旅行の保険に入っていてよかった・・・。衛生状態が日本に比べていいとはいえない国への旅行には、やっぱり医療の保険が不可欠です。


ぷろろーぐハロン湾ティエンクン洞窟水上人形劇

▲ページのトップへ戻る