[ アテネ再訪編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


国立考古学博物館(その1)

1889年完成の博物館。キクラデス文明やミケーネ文明の出土品が展示されています。2004年の改装により、前回より展示物が随分見やすくなっていました。
竪琴を弾く男 フルート奏者
BC3000年代に発祥した
キクラデス文明の像
竪琴を弾く男(大理石製)。
シロス島出土のフルート奏者。
黄金のマスク ミケーネ文明の財宝
シュリーマンが発見した黄金のマスク。
ミケーネ文明のもの。
黄金製頭冠などミケーネ
文明 の財宝の数々。
ヴァフィオの黄金の酒杯 短剣
牛が彫られた
ヴァフィオの黄金の酒杯。
短剣のつかも黄金製。
牛 兜
ミケーネ文明にかかれば、
牛の角まで黄金に!
中国の玉衣のような兜。
ボクシングをする少年(全景) ボクシングをする少年(部分)
サントリーニ島のアクロティリ遺跡から発掘された壁画「ボクシングをする少年」。
イルカが描かれた壷。 細かな幾何学模様が描かれた壷は
B.C.750年のもの。
【DATA】
所在地: Patission Str. 44
オモニア広場から徒歩10分。
開館時間: 月曜 13:00〜19:30
火曜-日曜 8:00〜19:30
祝日 8:30〜15:00
休館日: 月曜
料金: 7ユーロ
次は国立考古学博物館(その2)
ぷろろーぐアクロポリス(パルテノン神殿)アクロポリス(エレクティオン)アクロポリス(博物館)フィロパポスの丘リカベトスの丘古代アゴラ(遺跡)古代アゴラ(博物館)ゼウス神殿とハドリアヌスの門国立考古学博物館(その1)国立考古学博物館(その2)風の塔ハドリアヌスの図書館

▲ページのトップへ戻る