[ ピマイ遺跡とバンコク編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


ムアンタン遺跡

ムアンタンは、10世紀後半にジャヤヴァルマン5世が建設したクメール式のヒンドゥー教寺院です。近年修復工事が終わり、ヒンドゥーの神が住む5つの山を表しているという祠堂を見ることができます。
遺跡入口となる外側の門。 遺跡の前でくつろぐ。
第一楼門から内部へと向かう。 まぐさ石には蛇とクリシュナのレリーフ。
ゴプラ(内側の門)とバライ(池)のパノラマ。
蓮が浮かぶ池は4つ。 5つの頭を持つナーガ。
ムアンタンには美しいまぐさ石が
たくさん残っています。
5基のプラーン(クメール様式の祠堂)。
中央の1基は基礎のみ。
大きな写真(85KB)。
レンガの赤と砂岩のグレーが調和する内回廊からのパノラマ。
プラーンのまぐさ石。
聖なる牛ナンディに乗るシヴァ神と妻のウマ。
ゴーヴァルダナ山を持ち上げるクリシュナ。
4つのプラーンのうち3つが当時から残る。
(ひとつは復元だそう)
祭壇らしきものが残るプラーンの中。 プラーン前の2つの塔は
基礎と入り口が残る。
回廊の連子窓。 柱に彫られた苦行僧。
【DATA】
所在地 パノムルンの南東8km
開館時間 8:00〜17:30
料金 30バーツ
次はナコン・ラチャーシマー

ぷろろーぐ→【イサーン】ピマイ遺跡(その1)ピマイ遺跡(その2)ピマイ国立博物館パノムワン遺跡パノムルン遺跡ムアンタン遺跡ナコン・ラチャーシマーダーン・クウィアン →【バンコク】 ワット・プラケオ&王宮(その1)ワット・プラケオ&王宮(その2)ワット・アルン(暁の寺)ワット・ポー

▲ページのトップへ戻る