[ シンガポール編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


シンガポール・フライヤー

2008年3月にオープンした世界最大の観覧車、シンガポール・フライヤーの高さは165m。故黒川紀章氏と地元の建築家による設計です。
シンガポール・フライヤー全景。近くの撮影では、大きくて全部収まりきれません。
乗車時間は約30分。ガラス張りのカプセルから、シンガポールの街を一望。
カプセル内はUVカット仕様、冷房もきいていて快適。
最大28人乗りの広い空間は28u。カプセルの数が28個と、なぜか「28」が多い。
貸切はできますが有料。わたしたちは、前後の利用者の状況をみて、誰もいない
タイミングで乗り場に到着するように進み、貸切乗車をゲットしました(^^)
超高層ビル群の反対側。 マーライオンも見えます。
近くの公園には、1台のカプセルを展示。観覧車でのパーティー用デコ。
【DATA】
所在地 30 Raffles Ave, Singapore, 039803, Singapore
営業時間 8:30〜22:30(受付は22:00まで)
休館日 なし
料金 大人:S$29.50(サイトに割引クーポンダウンロードがあります)
URL http://www.singaporeflyer.com/jp
次は、シンガポールといえば
マーライオン・パーク
ぷろろーぐシンガポール・フライヤーマーライオン・パークコロニアル建築(その1)コロニアル建築(その2)スイスホテル

▲ページのトップへ戻る