[ 海外の風景(ヨーロッパ) ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


アルプス3大名峰をめぐるスイス周遊8日間

2013年8月9日(金)から2013年8月16日(金)
場所 スイス(シャモニー<モンブラン>ツェルマット<マッターホルン>・インタラーケン<ユングフラウ>・ルツェルン・マイエンフェルト・チューリッヒ)
天気 おおむね晴れ(ツェルマットは一時曇り、ユングフラウは晴れだけど雲多し(T_T))

プロローグ
■アルプス3大名峰をめぐるスイス周遊8日間のひとりごと■

夏は気候的に観光できる場所が多くていいのですが、お盆は1年の間で海外旅行が最もお高いシーズンでもあります(><)

いつかはスイス周遊…という思いはあったものの、

  1. 日本人に人気のスポット
  2. 大型連休(年末年始、G.W.、お盆)で行けるチャンスはお盆だけ
  3. 国内の物価が高い
あたりが理由で、スイスは他の西欧と比べて2,3割は予算があがってしまい、なかなかチャンスが巡ってきませんでした。さらに今年は、円安や燃油の値上げなどで海外ツアー全体が値上がり傾向。お盆のヨーロッパ旅行は、全体的に数年前の同じ時期より10万円くらいアップしているような印象でした。

そんな中、お値打ち価格のスイス周遊コースを発見!早期割引や福利厚生の割引を併用すれば、今までのヨーロッパ旅行並みの予算で行ける(^0^)♪スイス観光の目玉、マッターホルンの拠点ツェルマットに2連泊するし、日程的にもまあいい感じ。

早速JTBに申し込みに行ったところ、出発3か月前にも関わらずすでに30名以上が申し込んでいて、その時点ではわたしたちが最後の一枠でした。みんな目ざといな〜(◎_◎)善は急げを実感しました!

とりあえず、スイスのハイキング、トレッキング本を読んで、スイス旅行に備えます。ツェルマットを拠点としたハイキングコースって結構いろいろあってビックリ。マッターホルンって角度によって結構形が違うし、山がよく見えるのは午前中だけっていうし。う〜ん、2連泊といっても観光は実質1日なので、歩きたいコースをピックアップしていると時間が全然足りない…。そんな感じで、今回の旅ではツェルマットをどう過ごすかが課題でした。

実際は、ツアー前半はほぼアルプスで山一色、拠点となる町は素朴な場所がほとんどでしたが、終盤になるとルツェルンの街歩きもあって、山以外も結構楽しめました(^^)


この旅行はルックJTBでいきました。
ホテルはBランクのお手頃コースですが、立地がよかったので
満足です。

■コース■
絶景!スイスハイライト 8日間
出発日2013年8月9日(金)朝、帰着日2013年8月16日(金)朝。


■行程■

8/9(1日目)

【大阪・フェルネーボルテール】関空10:20発、アムステルダム経由、ジュネーブ22:20着。


8/10(2日目)

【ツェルマット】シャモニー11:00着、モンブラン観光。午後ツェルマットへ移動。


8/11(3日目)

【ツェルマット】終日マッターホルン観光。


8/12(4日目)

【インタラーケン】午前氷河特急でアンデルマットへ。午後バスにてインタラーケンへ移動。


8/13(5日目)

【ルツェルン】午前ユングフラウヨッホ観光。午後グリンデルワルトをプチ散策、ルツェルンへ移動。


8/14(6日目)

【チューリッヒ】午前ルツェルン観光。午後マイエンフェルト観光、チューリッヒをプチ観光。


8/15(7日目)

【機内泊】チューリッヒ9:25発、アムステルダム経由で関空へ。


8/16(8日目)

【大阪】関空8:20着。

プロローグシャモニー<モンブラン>ツェルマット<マッターホルン>→インタラーケン<ユングフラウ>→ルツェルン→マイエンフェルト→チューリッヒ

▲ページのトップへ戻る