[ アルプス3大名峰をめぐるスイス周遊8日間 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


マッターホルン編

■マッターホルン(ツェルマット)の見どころ■
名称 概要
ツェルマット マッターホルンを望むハイキングの拠点となる町。
ゴルナーグラート展望台 ツェルマット地区でもっとも人気の展望台。
リッフェルゼーまでハイキング 湖に映るマッターホルンを目指して。
リッフェルベルグ レストランで山岳リゾート。
高山植物たち ハイキングの途中で見つけた花々。
朝日のマッターホルン ツェルマットから移りゆくマッターホルンの姿を見る 。

ぷろろーぐ
■マッターホルン編のひとりごと■

三大名峰の中でも、一番の見どころはマッターホルン。あの美しいジェラードとアルプスの山々が連なる稜線を見れなければ、スイス旅行の後半は脱力の日々となることでしょう…。

マッターホルンを望むハイキングの拠点となるツェルマットには2泊ですが、1日目は夕方到着で3日目の朝には街を出てしまうため、ハイキングができるのは2日目の1日のみ。本来はツアーグループでのハイキングでしたが、前日添乗員さんにゴルナーグラート展望台までの往復乗車券をもらい、個人(2人)で行動することにしました。

ハイキングについていろいろ調べていると、スネガから見えるマッターホルン(シュテリーゼーの景色)が美しいことを知りました。マッターホルンをもっとも高い位置から見られるゴルナーグラート展望台のあと、ツェルマットに戻ってスネガ展望台に向かうつもりだったので、一刻も早く出発したかったのです。

とにかく良好な天気をひたすら願い、そのときを迎えました。

結果的に今回のルートはこちらの通りになりました。


まずは
ツェルマット

ぷろろーぐツェルマットゴルナーグラート展望台リッフェルゼーまでハイキングリッフェルベルグ高山植物たち朝日のマッターホルン

▲ページのトップへ戻る