[ おやじっち in オーストラリア ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


オペラハウス

シドニーでは、「ホテル・ニッコー・ダーリング・ハーバー」を拠点として観光。
まる2日あったため、かなり充実したものとなりました。 (ケアンズでは「あし」に苦労しましたが、シドニーは徒歩、モノレール、船と交通手段には不自由しません)
このページでは、シドニーのランドマークであるオペラハウスとその周辺の写真を集めました。
オペラハウスとハーバーブリッジ →


サーキュラー・キーから運行しているタロンガ動物園行きフェリーからの眺め。 シドニーの街を一望できます。
青い海(シドニー湾)と空の隙間に白く映えるオペラハウスと存在感のあるハーバーブリッジはシドニーの眺望の象徴ともいえます。

オペラハウスとハーバーブリッジ
高層ビル群Part.1 高層ビル群Part.1
シドニーの高層ビル群(左)とロックス(右)(オペラハウスの広場から)

一流ホテルやオフィスビルの並ぶ市街の風景。 手前にはサーキュラー・キー(左手)が見えます。
レンガ造りの風格ある建物は「現代美術館」。この美術館からハーバーブリッジまでの一帯は「ロックス」と呼ばれ、個性的なショップやレストラン・カフェテリアなどが並んでいます。(イメージとしては神戸ハーバーランドのモザイクに近い)
オペラハウスを広場から見る →


オペラハウスは白い帆船をイメージした建築物で、1960年から14年かけて1974年に完成。(当初予定より10年延びたとか...)
オペラハウスほど、見る角度でその表情を変えながらいずれも美しい顔をもつ建物は、なかなかないのでは。
また太陽の傾きによっても、その印象は違います。
オペラハウスを広場から
【DATA】
所在地:ニュー・サウス・ウェールズ州(オーストラリア大陸東海岸南部)
シティ・センター
入場料: ロビーは無料。 1時間のガイドツアーは$9。
夜はライトアップしており、一見の価値あり。

つぎはシドニー水族館です。

ぷろろーぐ関空ケアンズグリーン島キュランダ→オペラハウス→シドニー水族館タロンガ動物園ハーバーブリッジシドニー市街地

▲ページのトップへ戻る