[ イタリアポンペイ展 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



いたみ花火大会

−夜空を彩る夏の風物詩−(2000.08.19)
駆け込みで見に行った花火大会は、猪名川沿いでおこなわれた「いたみ花火大会」。
じつは伊丹在住のときは、見に行ったことがなかったのですが(^_^;)今年は市制60年記念の花火が登場とのこと。

土曜日の夜ということもあってか大盛況。JR伊丹駅から花火の見える神津大橋までの道路は、車道まで人があふれ車も大渋滞。午後8:00開始と同時に到着しましたが、土手にはすでに観客があふれかえっていて、席の確保はムリでした。去年の人出は3万人ってホントかな。
場所を探していると、ど〜んと一発開始の合図。た〜まやぁ!※「たまや」って江戸で人気のあった花火店だとか。失火して一代で終わったらしいですが。
人のすき間からなんとか見えた花火達を撮影しましたが、いやはや難しかった。
猪名川に花火があがる クライマックス
猪名川に花火があがる

あがった花火は3000発。結構見ごたえありました。いたみ花火大会の主な協賛企業は、地元の小西酒造(白雪)と伊丹産業。
クライマックス

惜しげもなく次々に打ち上げられる大輪の花火。ど〜んという地響きとともにわきおこる歓声や拍手。
いろんなバリエーションの花火が登場 これが記念花火
いろんなバリエーションの花火が登場

赤、青、緑...いろんな色の花火があがりました。このタイプが一番明るかったのできれいに撮れました(^-^)
これが記念花火

市のマークだそうで、連続して何十発かあがっていました。個性的だけど、花火としてはちょっとさみしいかも...

イベントショットメニューに戻る


▲ページのトップへ戻る