[ 神戸ルミナリエ ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



神戸ルミナリエ

−今年も神戸はやさしい光に包まれる−(2003.12.12)
2003年のルミナリエ初日は金曜日。遅くなっても翌日が休日という安心感から、人出が落ち着いているであろう夜9時過ぎに訪れました。今回はおニューのデジカメ「DimageA1」デビュー撮影でもあります。暗所でも発色が自然でノイズもほとんどないので、かなり「見たまま」の仕上がりになってます。広角で大きなスパッリエーラもすっぽり収まりました。

「希望のプレリュード」と「記憶の旅」編
フロントーネ 見上げるフロントーネ
テーマが地平線だけあって、今年の作品は大地の直線と太陽をイメージする円が多い。
左の大きな写真(245KB)
記憶の旅ゴール ガリレア全景
ガリレア「記憶の旅」のゴールでは、
過去・現在・未来が一直線につながる?
それとも地球と太陽と月か...イメージは絶えない
東遊園地から見る
光のトンネル ガリレア
「連なる地平線」編
スパッリエーラ全景 スパッリエーラ部分
東遊園地の広場に今年も現れた巨大な光の冠スパッリエーラ。
左の大きな写真(196KB)
「光のオアシス」編
公園に整然と並ぶ光のトーチは
日の出をイメージさせるデザイン。
光の壁掛けが会場の終着点。

2003年ルミナリエDATA
■会場 メイン会場: 旧外国人居留地および東遊園地 (神戸市中央区)
※JR/阪神元町側から三宮方面への東向き一方通行です。
※今年はいつもよりルートが異なり、大丸東側からの入場でした。
サテライト会場: JR新神戸駅前
■開催期間 平成15年12月12日(金)〜12月25日(木)
■点灯時間 午後6時頃〜午後10時30分 (土曜日・日曜日・祝日は午後5時30分頃〜午後10時30分)
■作品制作 アートディレクター: ヴァレリオ・フェスティ (Valerio Festi / STUDIO FESTI)
作品プロデューサー: 今岡 寛和 (ルミナリエ日本総代理人 / (株)アイ・アンド ・エフ)
■テーマ

光の地平線

■参考 ルミナリエのホームページ

イベントショットメニューに戻る


▲ページのトップへ戻る