[ 造幣局・桜の通り抜け 2009 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



造幣局・桜の通り抜け 2009

(2009.4.18)

今年の春の締めくくりは、大川沿いの大阪造幣局で毎年開催されている桜の通り抜け。休日は大混雑がお約束ですが、比較的すいている土曜午前を狙って行きました。昼に近づくほど人の波が押し寄せ、日差しは強くなり...。休日の花見は早めのお出かけ(か夜桜)がお勧め。なお、日傘は禁止なので、帽子も忘れずに!

青空と満開の桜が広がる
気持ちのいい休日。
桜色の行灯が風景に解け込んで
いい感じですね(^^)
造幣局には八重桜がたくさん。
特に紅色のものが目を惹きます。
象のような姿の普賢象。
大きな写真(206KB)。
なんと黄緑色の花「御衣黄」。 目線の高さで見られるのも
造幣局の桜のいいところ。
新緑と桜色がさわやかにマッチ。右の大きな写真(73KB)。
今年から造幣局の建物近くにある桜も
間近でみられるようになりました。
しだれ桜はすっかり散ってしまっていました。
日本で最も花びらが多いという「兼六園菊桜」。多いもので300〜350枚あるとか。
こちらも菊咲きの数珠掛桜。
花びらは200枚!
桜の向こうにOBPのツイン21。
【DATA】
場所 大阪府大阪市北区天満1-1-79
入場料 無料
URL http://www.mint.go.jp/sakura/index.html(造幣局ホームページ)

イベントショットに戻る

▲ページのトップへ戻る