[ 甲子園会館ライトアップ2011 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



甲子園会館ライトアップ2011

−光に包まれる昭和モダン建築と紅葉に染まる庭園−(2011.11.26)

甲子園会館は、美の巨人たちで旧甲子園ホテルとして紹介されていて、ちょっと行ってみたいと思っていた場所。フランク・ロイド・ライトの弟子遠藤新がデザインした昭和初期の建築です。普段は見学に予約が必要ですが、ライトアップイベントがあるこの日は予約不要で訪問できるとのことで、気軽に見学できるチャンス。17:00からの入場で、ちょっとだけ日没前の建物もみることができました。
開門直後の会館正面(北側)。
イベントの準備中でした。
庭園側(南側)からみた会館。
ホテル客室のバルコニー。 壁面の幾何学模様。
ライトで浮かび上がる会館。
大きな写真
このあたりの地名”打出”から、
随所に打出の小槌をモチーフとした
細工がされています。
ロビー前の通路。 西ホールが見える窓と紅葉。
日没後は正面玄関前もライトアップ。
建築学科の学生さんたちがデザイン
しているのだそうです。
校門前の大きな杉が
クリスマスツリーに。
【DATA】
場所 兵庫県西宮市戸崎町1-13
JR神戸線「甲子園口」駅より徒歩10分
入館料 無料(通常は要予約です)
ホームページ http://www.mukogawa-u.ac.jp/~kkcampus/
(武庫川女子大学・甲子園会館)

次は、甲子園会館内部

甲子園会館外観会館内部庭園

▲ページのトップへ戻る