[ 大阪舞洲ゆり園とフンデルトヴァッサーの建築 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



大阪舞洲ゆり園とフンデルトヴァッサーの建築
大阪舞洲ゆり園

(2013.6.16)
大阪湾に浮かぶ埋立地「舞洲(まいしま)」に、この時期一面ゆりの花が咲くスポットがあると聞いて、行ってみました。
今までユニバーサルシティ駅までしか行ったことないJRゆめ咲線。今回は終点の桜島駅まで乗って、そこからバスで向かいました。この時はあいにくの曇り空だったので、出だしは鈍いかも−と思っていましたが、すでにオープン20分前には待ちの列が…。ゆり園は思っていたより人気のスポットで、帰るころ(9時過ぎ)には入口周辺に見物客がごったがえしていました。わたしたちは朝一(8時)入場のおかげで、20〜30分ほどは自分のペースでゆっくり見られました(^ー^)
オレンジエリアのゆり畑。ちょうど見ごろを迎えていました。
海を見下ろすように咲き誇っています。
海の向こうは神戸方面。山にはあいにく雲がかかっていました。
オレンジや黄色のゆりの向こうには、
フンデルト ヴァッサー建築の一部、
青い煙突が見えてます。
イエローエリアのゆり。
単色だとストライプが際立ちますね(^^)
ジグザグゾーンのゆりは色とりどり。
(このルートは立入禁止でした)
かすかに見えた明石海峡大橋。
見晴らしがいい日は綺麗に見えるらしい。
深いオレンジが華やか。 1本から違う種のゆりが
咲いていてビックリ!
海沿いの道から見上げたボーダーゾーン。建物は食事や買い物ができる休憩所です。
休憩所あたりから見るとこんな感じ。 ヨコから見ると、みんな太陽の方向を
向いていて、なんだか生命力を感じます。
ゆり園と大阪湾を一望できる高台は
人気のスポット。足を止めてしまいます。
ミックスゾーンのゆり畑と海。
大きな写真
【DATA】
場所 大阪市此花区北港緑地2丁目
※JRゆめ咲線桜島駅より、北港観光バス 舞洲アクティブバス「ロッジ舞洲前」下車
開催期間 6月初旬〜(2013年は6月1日〜7月7日)
ホームページ http://yurien.com/

次は
大阪市環境局舞洲工場


▲ページのトップへ戻る