[ 平城京天平祭☆夏 2014 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



平城京天平祭☆夏 2014

(2014.8.30&8.31)
このところ奈良はイベントが目白押し。夏のおわりは平城宮跡の天平祭(2014/8/29(金)〜8/31(日)に開催)に行ってまいりました。8/30夕方、駅前から臨時で出ている無料シャトルバスを利用しようとしましたが、混雑と渋滞で相当時間がかかりそうとのことだったので、歩いて現地に向かいつつ後半ちょっとだけ涼を取るため路線バスを利用しました。

この日はJR奈良駅前のホテル日航奈良に宿泊して、時間を気にせず夜の祭りを堪能。翌日は周辺をちょこっと観光して早々に帰るつもりでしたが、気が付くと夕方になっていたので再び夜の平城宮跡へ(^^;)早めに平城宮跡に向かい、暮れゆく中で燈花会と最終日の天平行列を満喫♪思い残すことなく帰路に向かいました。(⇒ 行事の詳細は公式ホームページへ)

■一期一会の極彩 デジタル掛け軸

朱雀門がプロジェクターで華やかに彩られています。
左の大きな写真
次々と移り変わる幾何学模様は、約100万枚のデジタル画像を投影したもの。
デジタルアーティスト長谷川章さんの作品。
マーブル模様でモダンな印象に。 裏側もライトアップ。

■燈花会@大極殿

第一次大極殿前にろうそくの灯りが広がる。
いつまでも見ていたい光景でした。
大極殿の正面には、揺らめく炎の形にろうそくが置かれていました。
日没直後。 大きな写真
「なら燈花会」の照明も設置。 夜神楽の舞台越しに大極殿を眺める。
2日目のろうそくは、願いごとを書いた紙につつまれたものも。
3日目はなら燈花会のロゴ入りカップがズラリ。

■夜空に煌めく四神 ミラーボーラー

キラキラ輝く大きなオブジェ。ミラーボールの出来のよさにビックリ。

■高千穂の夜神楽(8/30)

宮崎・高千穂の夜神楽の舞と演奏が、とても幻想的でした。
大人気で見物客が多く、手を高くのばしてようやく撮れた2枚(^^;
右の大きな写真

■光の天平行列(8/31)

LEDの光をまとった貴族と女官たちが、平城宮跡を練り歩く。
額田王は行列の中でも一番人気。
大極殿前で集合写真。
皆さんの古代衣装や表情がわかる照明付き写真も(^^)

イベントショットメニューに戻る


▲ページのトップへ戻る