[ OSAKA 光のルネサンス2015 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



OSAKA光のルネサンス2015

−中之島の水辺に広がる光のアートフェスティバル−(2015.12.14)
OSAKA光のルネサンスで大きな見どころと言えるのが、中之島図書館の壁に光のアート作品を映し出す「ウォールタペストリー」。4年ぶりの新作!ってことで足を運びました。さらに今年は「OSAKA光パス」というパスポートを購入(前売り1,000円、期間中は1,200円)。グルメがお得にいただけるパスのようですが、われらの狙いは「ウォールタペストリー特別写真撮影会」。通常上映後に20分間(21:00〜21:20)、光パスを持っている人だけのプログラムが上映されるんです。通常の上演でも撮影はできるのですが、予約不要・入場無料で入れるウォールタペストリーはこれまでも大人気で、写真がきれいに撮れる場所の確保はなかなか難しいのです。(前に背の高い人がいたりして…)
一方、光パス向けプログラムの入場者数はふたを開けてみると30名くらいと、イベント開始まもない月曜だからか?有料だからか?思っていたよりかなり少なめ。おかげで「ココ!」いう場所から、鑑賞と撮影を存分に楽しめました。
■ウォールタペストリー特別写真撮影会
過去10年間の作品から10枚の名シーン+今回の作品から2枚が、1分間のスライド形式で表示されます。通常の上映は結構動きがありますが、1枚1枚静止してくれているから写真撮影しやすいのです♪パノラマを除いてすべて大きな写真を載せました。
大きな写真 大きな写真
大きな写真 大きな写真
大きな写真
左の2本の塔が、建物の柱に
ピッタリ一致!
大きな写真
大きな写真
4本の柱がろうそくに。
大きな写真
大きな写真 大きな写真
ラストは今年上映の2作品。
図書館の壁面全体とその周辺にも映し出されています。
【DATA】
場所 大阪市北区中之島一帯
※大阪市営地下鉄淀屋橋駅徒歩3分
期間 2015年12月12日(土)〜12月25日(金)
ホームページ http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/


ウォールタペストリー通常上映と
中之島公会堂周辺

▲ページのトップへ戻る