[ 凱旋門カウントダウン2016 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



凱旋門カウントダウン2016

−パリ・シャンゼリゼ通りの年越しイベント−(2016.1.1)
これまで2回ほどパリで年越しを迎えたことはあるのですが、年越しイベントに繰り出るのははじめてです。31日、朝から夕方までルーヴル美術館を堪能したあと、ホテルで休憩を取り凱旋門へ。31日夕方からシャンゼリゼは歩行者天国になり、メトロは無料で使用できるようになっていました。メトロ1号線に乗って凱旋門に向かったところ、コンコルドに停車したあとは駅をすっ飛ばし最寄駅エトワールの次の駅アルジョンテーヌ駅に停車。ひたすら歩いて凱旋門を通り過ぎ、ジョルジュサンクあたりでシャンゼリゼに入ることができました。2015年はテロの影響もあってセキュリティが強化されており、シャンゼリゼに入る際、すべての人に対して手荷物の検査がおこなわれていました。
パリはとにかくスリが多いので(メトロ車内でも頻繁に注意喚起の放送がされています)、カメラ(それまで撮影したメモリカードは紛失しないよう交換)と少額の現金、ホテルのキーのみを持って来場しました。
凱旋門も街灯も光を落されていましたが、年明け15分ほど前から
音楽とともに映像のショーがはじまりました。
凱旋門の中に凱旋門。 スマホ、タブレット、自撮り棒…
障害物の多い会場でした(><)
花火はあがりませんでしたが、
花火の映像にはみんな大興奮!
大きな写真
モニターに表示されたBIENVENUE(=WELCOME)とともに!
大きな写真 大きな写真
国旗たなびく映像のあと、来場者は帰路に向かい始めましたが、
凱旋門は照明で凱旋門が白亜に輝いていました。
凱旋門の反対側、シャンゼリゼにあふれる人々。
年末の12/28、凱旋門ライトアップの撮影に訪れたのになんだか照明が暗い…。
COP21が開催されたところだし、省エネモードなのかなと思ってあきらめていたところ、
カウントダウンのリハーサル映像が流れ始めました。
本番用とは違うようですが、一足先に年越し気分を味わいました♪

イベントショットメニューに戻る


▲ページのトップへ戻る