[ 神戸ルミナリエ2017 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



神戸ルミナリエ 2017

−光の彫刻 in 神戸−(2017.12.8)
今年で23回目を迎えた神戸ルミナリエ。毎年、早く今年の作品がみたいな〜という気持ちと同時に「今年も初日に行くぜ!」と気合いが入り、なんだか始まるまで落ち着きません…。今年はルミナリエ史上最多という40万個のLEDを使用、新しい試みの作品がたくさんあって見応え十分です!
フロントーネ「守護塔」。
入口にヨーロッパ城塞の見張り台が登場。
大きな写真
フロントーネの奥にはガレリア。
大きな写真
仲町通りが、光に包まれる空間に。
ガレリア「シャンデリアの回廊」
ちょっと短かくなっていたガレリアですが、去年の190mから今年は270mに延長。
スパッリエーラ&ガレリア「壮大な寺院」。
幅44mの作品。少々広角めのレンズ(26mm相当)を使っていますが、
1枚には収まらず2枚の写真をつなげてパノラマにしています。
1枚で撮ったときも、全景はこの角度がスケールがあって美しいと感じました。
1枚ものの大きな写真
正面からの全景。
正面は記念撮影のスタジオになって
おり、あまり後ろにさがれません。
右側から。このあたりは東遊園地の
入口すぐの場所なので、立ち止まる
ひとたちで大混雑でした。
作品の一部、消灯しているところが…。
自分はちょっとショックだったのですが
まわりはほぼ気づいてませんでした。
全体として、きれいだからかも。
イタリアのトリコロール(緑・白・赤)
で彩られたトンネル。放射状に広がる
デザインは、これまでにない斬新さ。
大きな写真
ソロピース。
この辺りは、毎年会場内でも
落ち着いた雰囲気です。
1.17希望の灯り。
これからも神戸を灯し続けます。
大きな写真
来年は兵庫県政150年。
はばタンの顔が…なんかコワイような。
大きな写真
募金コーナーのソロピース。
踊る!KOBE光のファウンテン。
地元企業が、東遊園地の噴水広場に協賛で出展。
1枚で全景が入る角度は
こちら。大きな写真
光の宮殿を眺める馬鳥コンビ。
恒例、20時過ぎに会場入り、
22時の消灯まで滞在しました。

今年も会場でルミナリエ宝くじを買って募金をしたのですが、このくじは会場内で買わないとルミナリエ開催経費に充てられないそうです!近所の宝くじ売場でも売っていて、どこでも応援できるものかと思っていたので、これを知ってビックリ。今後も会場で買い続けますよ〜。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/11/20171130113101.html

2017年ルミナリエDATA
■会場 旧外国人居留地および東遊園地 (神戸市中央区)
※JR/阪神元町側から三宮方面への東向き一方通行です。
■開催期間 2017年12月8日(金) 〜 12月17日(日)
■点灯時間 午後6時頃〜午後9時30分
(金曜日は午後6時00分頃〜午後10時00分)
(土曜日は午後5時00分頃〜午後10時00分)
(日曜日は午後5時00分頃〜午後9時30分)
■主催 神戸ルミナリエ組織委員会
■テーマ 未来への眼差し
■参考 神戸ルミナリエのホームページ

イベントショットメニューに戻る


▲ページのトップへ戻る