[ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ) ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの巻

2001年3月31日(土)・2003年1月25日(土)・2003年3月15日(土)
場所 大阪市此花区
天気 曇りときどき雨(花冷え〜)

★これがおすすめ!極私的アトラクションランキング★
  [期間限定] WinterRockFest 2002年冬に好評を得たということで2003年冬もおこなわれました。
1. ターミネーター2:3D 水あり。
2. ハリウッド・マジック 夜のみ。
3. ハリウッド・プレミア・パレード 1日1回見逃すべからず![2003年追加]
4. ウォーターワールド 水あり。火あり。
5. ジュラシック・パーク・ザ・ライド (激)水あり。予約OK。
6. ユニバーサル・モンスター・ライブ [2003年追加]
7. ザ・ワイルド・ワイルド・ワイルド・ウェスト・スタント・ショー 火あり。
8. バックドラフト (烈)火あり。
9. ジョーズ (激)水あり。予約OK。
10. アニマル・アクターズ・ステージ 予約OK。[2003年追加]
11. E.Tアドベンチャー.  
12. バック・トゥー・ザ・フューチャー・ザ・ライド 予約OK。
13. ステージ22 (終了したようです)
14. スヌーピー う〜ん..。

* 街角のショーやライブが多いのもユニバーサルの魅力!

ぷろろーぐ
<2003年再訪>
2003年1月アメリカアーチストのそっくりさんライブ「RockFest2003」を見るため、ほぼ2年ぶりに訪れました。冬ということもあってすべてのアトラクションにほとんど待ちなし。はじめてのときは「制覇するぞ!」といきごんていましたが、今回はのんびり屋外のショーやライブなんかを楽しみながらアトラクションに寄っていくスタイルでも随分まわることができました。スタッフの教育も以前に比べるとずいぶん行き届いてきているようで、小さなごみも見逃さず拾い、雨上がりには道路にたまった水をモップで吸い集めたり、地道な心配りでがんばっているなぁと感動しました。

WinterRockFest最高!1980年代の洋楽世代にはたまらない企画です。毎年恒例にならないかな〜。
プリンスおもろい!セリーヌ・ディオンとホイットニーは歌唱力抜群!ものまねの域を超えています。
ライブは3人で30分。ラストに記念撮影タイムがありました。
マイケルジャクソンほか プリンスほか
セリーヌ・ディオン、マイケル・ジャクソン、
スティービー・ワンダー
ジャネット・ジャクソン、プリンス、
ホイットニー・ヒューストン

2003年3月再び2周年を記念し発売された12月15日までの格安フリーパス「フレンド・パス」を買いにユニバーサルへ。この日はすごい人手で、雨にもかかわらずどのアトラクションもオープン日かそれをしのぐ混雑!みんな機会があればどんどん遊びに来たいと思っていたのね。

ハリウッドマジックは例の件で火薬が減ったため、噴水と花火のあわせ技になっていました。以前の大迫力をそのままにというのは難しかったようですが、光と音によるイリュージョンの魅力は健在です。
ハリウッドマジック ハリウッドマジック
<オープン初日のUSJ>
▼チケット購入
オープン初日の当日券がなしになったことで追加販売の始まった3/1、 早起きして(AM5:30から販売開始なんですもの...)JRのみどりの窓口に行きました。すでに10組程度並んでいましたが、3/31大人2枚分を無事GET!

▼前日まで
予測していたとおり、3月に入りプレビューが始まると、各情報誌 (KansaiWalker、Kansai一週間など)がユニバーサルスタジオジャパンの特集をぞくぞく掲載しはじめました。 KansaiWalkerを購入し下調べ。
直前に「待ち時間3時間は覚悟を...」の記事をWebで発見。 アウトドア用の携帯用イス(東急ハンズで購入)と時間つぶし用文庫を準備して 待ち行列に備えました。
▼当日

朝8時前に現地に到着すると、すでに大行列ができていました。
頭上には報道関係のヘリコプターがパラパラと飛び交い、 入り口では報道関係者が脚立で大きなカメラを構えています。こういうのを見ると記念すべき日にこの場所に来れてよかったなどと思ってしまいます。

ありがたいことにJRで購入したチケットは現地で入場チケットに交換する必要がなく、専用のレーンが設けられていました。 20分早く入場が始まったこともあり、覚悟していたよりはスムーズな入場ができました。

写真は開門したてのゲート前風景。
ゲート前
待ち行列 まず入場してすぐ、インフォメーションセンターでハリウッドマジックを見ながら食事ができるレストランの予約をしようとしましたが、すでにいっぱい。予約席は2つのレストラン各3組のみらしいです。

入場してすぐは楽々。はじめに入ったターミネーターは20分待ち程度でした。AM9時を過ぎた頃から混み出し、次の「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド 」 で40分待ちくらいになっていました(写真)。午後からは1時間以上が当たり前になってきたので、ゆっくりアトラクション(E.T.で1時間待ち。ウエスト・スタント・ショーはすぐに入れました)をまわりながら街並み散策。
日が沈むと再び20分街程度ですいすい入れましたが、水のかかるアトラクションは寒かったです(>_<)

お昼にジュラシックパークでチェックしておいたハリウッドマジック舞台の正面特等席を7時過ぎからキープ。8時から開演したハリウッドマジックはとってもよかったんだけど、この日は厳寒でまた凍えてしまった...。ディスカバリーレストランでふしぎ発見で坂東英二さんが「うまい!」といっていたジャージャー麺を食べて体をあたためました。

そして出口近くハリウッドエリアで買い物をしてユニバーサル・スタジオをあとにしたのが夜10時。なんと、まるまる14時間も遊んでしまいました。
夜のユニバーサルシティウォーク。

JR ユニバーサルシティ駅からユニバーサル・スタジオのゲートまで続くユニバーサルシティウォークは、看板広告ハデハデ、日本語最小限でハリウッドの雰囲気たっぷりに仕上げています。(1ヶ所だけチャイニーズな店舗がありますが(^^;)
大阪観光案内所もかわいらしいですよ!

さすがに10時過ぎでは大半の店舗が閉まっていました。
ユニバーサルシティウォーク
※このサイトの文中で使用しているアトラクションの名称のTM、マルRを省略しています。

▼ユニバーサル・スタジオ・ジャパンデータ
場所 大阪市此花区桜島2-1-33
JRゆめ咲き線「ユニバーサルシティ 」駅下車5分
入場料 大人5,500円、子供(4歳〜小学生)3,700円、シニア(65歳以上)4,800円
スタジオパス入手先 JRみどりの窓口、ローソンチケット、おもな旅行代理店
営業時間 平日AM9:00-PM7:00
休日AM9:00-PM8:00
季節・日によって異なるので必ずホームページなどでチェック
(夏や特別イベントのときはPM9:00かPM10:00まで)
休業日 なし
ホームページ http://www.usj.co.jp/
問い合わせ先 06-4790-7000(AM9:30-PM5:30)


まずはウォーターワールド

ぷろろーぐウォーターワールドジュラシックパークジョーズバックドラフトバック・トゥー・ザ・フューチャーE.T.ウェスタンターミネーターパレードアニマルモンスター・ライブ街並(ハリウッド)街並(ニューヨーク)街並(サンフランシスコ)屋外ショーハリウッド・マジックステージ22スヌーピーゲート

▲ページのトップへ戻る