[ 東京と鎌倉編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


東京と鎌倉編

2003年9月6日(土)〜9月8日(月)
場所 東京都港区・神奈川県鎌倉市
天気 晴れときどきくもり

東京
東京国立博物館(その1) 質・量ともに充実の日本各地やアジアのコレクションを展示する博物館。
東京国立博物館(その2)
富嶽三十六景(その1) 東京国立博物館で特別展示されていた富嶽三十六景46枚をすべて公開!
富嶽三十六景(その2)
国立西洋美術館 松方コレクションを中心をした西洋美術を展示する美術館(外観のみ)
江戸東京博物館 東京の歴史を知ることができる博物館
六本木ヒルズ(昼) 2003年オープンの再開発エリア六本木の森タワーにある展望ロビー(昼と夜)
六本木ヒルズ(夜)
鎌倉
鎌倉大仏(高徳院) 雨風にさらされながら静かに鎮座を続けている大仏様
長谷寺 721年徳道上人によって開山されたといわれる寺。
円覚寺 1282年北条時宗が無学祖元を招いて創建した寺。
建長寺 1253年北条時頼が創建した日本最初の禅宗道場。
鶴岡八幡宮 鎌倉幕府の儀式や行事がおこなわれた場所。

プロローグ
東京の博物館で北斎の「富嶽三十六景」を一挙公開しているというので、超割を利用して東京旅行することになりました。2泊3日での旅だったので、相棒は「東京でじっくり博物館めぐりがしたい!」といっていましたが、中1日をかねてから(写真を撮りに)行きたいと思っていた鎌倉に充てることに成功しました(^▽^)
【1日目】東京の博物館と夜の六本木ヒルズ
[行程]
伊丹空港→羽田空港(10:05着)→東京国立博物館→江戸東京博物館→六本木ヒルズ→芝パークホテル

東京国立博物館は日本が誇れる数々のコレクションを集めた博物館。収蔵する数の多さもさることながら、国宝や重要文化財がズラリと並び質も高い。京都や奈良にも国宝は多いですが、所有している各施設の資料館などに点在しているので、これほど幅広い歴史のお宝を一箇所でこれだけ公開している博物館は、ここをおいて他にはないでしょう。
屏風を鑑賞する
屏風を鑑賞する

しかも館内撮影可能で、教科書でみたことのある名品や歴史的に重要な遺産を、記憶だけでなく記録に残すこともできます。(だからお金と時間をかけて東京まで足を伸ばす価値も十分あり!なのです)日本ではまだ「美術館や博物館では撮影禁止」という概念に縛られているひともいるようで、「撮影はだめですよ」と来場者に声をかけられることもありました(撮影OKであることは館内のスタッフに確認済み)。最近はその博物館・美術館所有の展示ならOKというところも増えていますので、日本の美術品もヨーロッパの名画のようにもっと身近に目にできるようになっていくことを期待しています(^^)(フラッシュ撮影はダメですよ。大切な美術品を光から守りましょう。)

日本だけでなくアジア各国のコレクションを収めた平成館もありますが、今回は時間の都合でカットして、次なる江戸東京博物館へ。この博物館自体の存在は今回相棒に提案されてはじめて知りました。日本の(特にその名の通り東京のですが)歴史を紹介する模型や環境展示が満載の博物館で、こどもからおとなまで楽しめる「テーマパーク」です。こちらも撮影OK。江戸時代の街を再現したなかで記念撮影ができるので、はるばる日本まで来てくれた外国の観光客の想い出にも残る施設だと思います。

博物館というのは、「とにかく歩く」ので、2つも回るとクタクタです。いったんホテルに戻り、休憩をしてから夜の六本木へ。目的はいうまでもなく話題の六本木ヒルズです。夜景を見るため、森ビルの展望台に入場。PM9:30を少しオーバーしていたので、残念ながら開催中の「世界都市展」には入れず最終日に持ち越し。時間が遅かったからか、入場料(1,500円)が高いからか、思っていたよりは随分空いている。休日の夜は光の量も普段より少なくて、新宿あたりは真っ暗でした。やっぱり街の夜景は平日の夜に限るなぁ。


【2日目】鎌倉コンパクトトリップ
[行程]
東京→鎌倉(駅前レンタサイクル)→鎌倉大仏→長谷寺→円覚寺→建長寺→鶴岡八幡宮→東京
ほぼ半日でまわれるコースでポイント観光。東京からは電車で1時間足らずと意外に近い。なんやかんやで午後からの観光となったので、レンタサイクルでまわれる範囲の見どころをコンパクトにまとめたコースに。

鶴岡八幡宮近くの小町通りと鎌倉大仏周辺はとてもにぎやかで、さすが観光地といった感じ。一方、円覚寺と建長寺のある北鎌倉エリアは、ひとがまばらでとても落ち着いた雰囲気。鎌倉から北鎌倉は急な上り坂が続くので自転車での移動はちょっとタイヘンでしたが、静かに鎌倉の歴史をしのぶなら北鎌倉ははずせません。
虎頭岩
円覚寺舎利殿近くにあった「虎頭岩」。
なるほどなんとなく横顔が見えてます。

【3日目】観光忘れてのんびり休暇
[行程]
ホテル→六本木ヒルズ→品川プリンスホテル(ランチバイキング)→アイマックスシアター→羽田空港(PM5:00)→伊丹空港
この日はまず六本木ヒルズ森タワーへ。昼間の展望台と初日に見損ねた「世界都市展」の街の模型展示を見にいきました。世界都市展では時間が経つのも忘れて、訪れたことのあるロンドンやパリ、ニューヨークなど次々とあらわれる都市の模型で思い出に浸ってしまいました。特にニューヨークと東京の模型の出来がすばらしく、飛行機に乗って本物の街並みを見ているよう(^^)月曜の朝は空気がきれいで、展望ロビーからは遠くまでよく見えます。車の流れる高速道路と東京の街を眺めつつ「みんな今日からお仕事なんだな〜。お疲れさん。」

昼食は品川プリンスホテルまで移動。カニ付きのランチバイキング2,000円が人気というので、予約(AM11:30から限定。平日のみOK。)をしてからいきました。和・洋・中ともランチとは思えないボリュームのあるメニュー。時間制限がないので急かされず居心地もいいので、のんびりティータイムを過ごしてから同ホテルの上にあるアイマックスシアターへ。そして楽しい東京・鎌倉3日間は幕を閉じたのでした。

まずは東京国立博物館(その1)


ぷろろーぐ東京国立博物館(その1)(その2)富嶽三十六景(その1)(その2)国立西洋美術館江戸東京博物館六本木ヒルズ(昼)(夜)
鎌倉大仏長谷寺円覚寺建長寺鶴岡八幡宮

▲ページのトップへ戻る