[ 沖縄北部ネイチャーの旅編編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


沖縄北部ネイチャーの旅編

2006年11月23日(木)〜11月26日(日)
場所 沖縄県北部(本部町・今帰仁村・国頭村)(ちょこっと那覇も含む)
天気 晴れ(1日目夜、スコールのような雨あり)

スポット 概要
ネイチャー〜大自然と動物にふれあう!〜
美ら海水族館 ジンベエザメが泳ぐ世界最大のアクリル水槽がある水族館。
比地大滝 本島一大きな滝をめざしてハイキング。
慶佐志湾のヒルギ林 本島一のマングローブと小さな生き物たち。
金剛石林山 石灰岩の塔が林立するカルスト地形の山を歩く。
辺戸岬・ヤンバルクイナ展望台 本島最北端にある岬。
茅打バンタ 辺戸岬近くにある、沖縄の海を見下ろす断崖。
ネオパークおきなわ ヤンバルクイナや世界の鳥がみられる施設。
カルチャー〜島の遺産・文化に触れる!〜
今帰仁城跡 琉球三山時代の城(グスク)跡。世界遺産に指定。
おきなわ郷土村 琉球時代の民家を再現。
ライトアップ首里城 世界遺産の首里城は毎夜ライトアップ開催!

プロローグ

最近のキャンペーンで、予算的に行きやすくなった沖縄。午後出発という限定つき「Go!Go!沖縄」は、レンタカーがついた格安プラン。11月下旬の飛び石連休を使って平日料金のものを探し当て、沖縄本島4日間の旅行を決行!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
この旅行はANAスカイホリデーでいきました。
便・ホテルが選べてレンタカーまでついているセット商品でした。
バッチリ連休ではなく、ちょっとずらすだけでかなり安い日も!

「1日休んで4連休!」を同じように考えるひとは結構いるようで、3週間を切ってからの申し込みでは、便もホテルも第一希望をかなえるのが難しい。往路は使ってみたかった神戸発がすべて満席、関空15:25発のスーパーシートがかろうじて取れました。帰りは、14:10発と早めの便だったので、スムーズに予約OK(みんな、ギリギリまで楽しみたいんだね!)。

ホテルはあらかじめインターネットでユーザーの評判を調査し、予算・立地・評価のバランスで第3希望まで決めて、その中で空いているものを選ぶことにしました。(ネット上では沖縄のホテル情報が、本当に充実している!沖縄好きの人ってつくづく多いんですね〜)那覇市内では満室が多く、2者択一となりましたが...。

沖縄では当初、美ら海水族館と本島各地に点在しているグスク(城)をめぐる計画で進んでいたのですが、マングローブに住むシオマネキとトントンミー(とびはぜ)が見たくなり、スケジュールを大幅変更。沖縄北部に絞り込んで自然の見所ポイントを線でつないだ行程となりました(すべてレンタカー移動)。


1日目 関空 15:25発、那覇 17:40着
那覇→DFS立ち寄り(レンタカーで2,000円分の食事ができる金券もらったので!)→ホテル 22:00頃着
  沖縄ロイヤルビューホテル(本部町)泊
2日目 今帰仁城跡→茅打バンタ→金剛石林山→辺戸岬・ヤンバルクイナ展望台→ネオパークおきなわ
  沖縄ロイヤルビューホテル泊
3日目 美ら海水族館(ホテルから徒歩でいけます!)→おきなわ郷土村→比地大滝→慶佐志湾のヒルギ林→首里城(夜景)
  パシフィックホテル沖縄(那覇市内)泊
4日目 出発までホテルでのんびり
那覇 14:10発、伊丹 16:00着

地元のひとにも人気という沖縄料理の店
「名護曲レストラン」。お手ごろ価格で
おいしい郷土料理が楽しめます(^^)
山盛りの海ぶどう(500円)!
他の店の海ぶどうも食べましたが、
ここのがプチプチ多くて美味!
海洋博公園から真っ青な海を見ると、
沖縄に来た〜っ!という感じ。
「パシフィックホテル沖縄」には
なぜかトレビの泉や兵馬傭抗が...。

まずは美ら海水族館

ぷろろーぐ美ら海水族館比地大滝慶佐志湾のヒルギ林金剛石林山辺戸岬茅打バンタネオパークおきなわ今帰仁城跡おきなわ郷土村ライトアップ首里城

▲ページのトップへ戻る