[ 東福寺 庭園散歩編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


東福寺 庭園散歩編

2008年6月7日(土)
場所 京都市東山区
天気 曇り

スポット 概要
東福寺(本堂周辺) 三門・本堂・東司など東福寺の伽藍をみる。
通天橋 東大寺境内の渓谷に架かる橋。
開山堂周辺 東大寺の開山堂周辺にある建物と庭園。
方丈庭園 市松模様が有名な近代の枯山水庭園。
分陀院(雪舟庭園)
雪舟が作庭したといわれる枯山水庭園。
霊雲院
九山八海の庭が有名な枯山水庭園。
泉涌寺・仏殿周辺と御座所庭園
御寺とも称されている皇室ゆかりの寺。
雲龍院 泉涌寺の塔頭のひとつ。
東福寺で出会った花 東福寺境内にあった季節の花々をクローズアップ!

プロローグ
今春、桜を見に行こうとチケットショップで京都までの昼特切符を買っていましたが結局行けず、手元に切符だけが残ってしまいました。そうこうしているうちに3ヶ月の期限が迫っていたので、いよいよ京都に行こうと観光本を開きました。でも、桜でも紅葉でもない梅雨真っ只中の季節、どうも行きたいところが定まらない...。
そこで本屋に足を運び、京都の庭園本を入手。いつもは「寺」中心で考えがちな京都小旅行ですが、今回は「庭園」というちょっと違った視点から訪問先を選出してみました。

特に目を引いたのが、「東福寺」の枯山水庭園。東福寺にはいくつかの塔頭があって、付近には庭園がいくつかあります。実際に行くまでは、枯山水庭園ばかりだとちょっと飽きるかも...という思いもありましたが、庭園それぞれに個性があって、そんなところをじっくり見るのがまた楽しい!さらに、京都の観光名所の中で、東福寺は(清水寺や金閣寺、嵐山などと比べて)それほどメジャーではないので、観光オフシーズンの梅雨の時期、落ち着いて回れたのもよかったですね♪
東福寺の通天橋。秋は紅葉狩りで混雑するこの橋も、梅雨の時期ならしっとり落ち着いて観光できます。

▼ちょっと見落としがち?庭園の入口特集▼
方丈庭園入口
方丈庭園入口(庫裏)。 分陀院入口。
霊雲院入口。 雲龍院入口。

まずは東福寺(本堂周辺)

ぷろろーぐ東福寺(本堂周辺)通天橋開山堂周辺方丈庭園分陀院(雪舟庭園)霊雲院
泉涌寺雲龍院

▲ページのトップへ戻る