[ 早春の沖縄グスクめぐり編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


浜比嘉島

うるま市の離島「浜比嘉島」には、沖縄の伝統建築様式の家が並ぶ集落があります。この島には最近陸路で行けるようになりましたが、あまり観光地化されてない静かでのどかなスポットです。
有形文化財に指定されている「吉本家」。
明治時代の建築です。
高台から見た吉本家。本瓦葺きの屋根に
日光が当たり、白く反射しています。
石垣に囲まれた路地。 屋根に鎮座するシーサーにも
貫禄を感じます(^^)
比嘉公園の階段を上がると、目の前には町並みと海が広がる展望。
南国といえばハイビスカス。2月初め
すでに花をつけていました。
最近の住宅も、多くが伝統的な様式で
建てられています。


岩屋の小島「アマンジ」にあるアマミチューの墓。
地元で沖縄を誕生させたといわれている神様
アマミチューが祀られていると伝えられています。
アマミチューの墓がある島へは、
歩いて渡ることができます。
豊穣・無病息災・子孫繁盛にご利益があるとか。
高台から島を望む。周りには奇岩が。 平安座島と結ぶ橋は1997年に完成し、
本島から陸で行けるようになりました。
【DATA】
所在地: 沖縄県うるま市勝連比嘉
※那覇空港から1時間半ほど
URL: Google Mapで地図を見る

次は、仲原遺跡

ぷろろーぐ勝連城跡中城城跡座喜味城跡中村家住宅嘉手納基地億首川のマングローブ林浜比嘉島仲原遺跡カンヒザクラ

▲ページのトップへ戻る