[ 縄文探訪(山形〜宮城編) ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


仙台市縄文の森広場

山田上ノ台遺跡で発掘された集合住宅跡や出土品を保存するために作られた施設です。土器、アクセサリーづくりなどの体験学習もおこなわれているようです。
■縄文ムラ
遺構をもとに復元した竪穴住居。右手の建物は、展示室のあるガイダンス施設。
住宅内部。
当時と同じくクリ材を組んだもの。
まわりには、木の実などの貯蔵穴や
動物を捕る落とし穴などがあります。
■展示室
山田上ノ台遺跡から出土した土器たち。
左の大きな写真
土偶もあります。
この施設のキャラクター
モチーフになってます。
遺跡からはぎ取った地層。
石のところが約4000年前。
(一番下は約3万年前)
内側におこげのある土器。 スプーン型土器。
ささっと粘土をこねて作った感じ。
ホンモノの縄文土器のかけらに
タッチできます!
矢じりも大量出土。
【DATA】
所在地: 宮城県仙台市太白区山田上ノ台町 10-1
料金: 展示室のみ:一般 200円、高校生 150円、小中学生 100円
開館時間: 9:00〜16:45(入館は16:15まで)
休館日: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、休日の翌日、1月〜11月の第4木曜日、年末年始(12/28〜1/4)
ホームページ: http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~jyoumon/(仙台市)

日本の旅ねたトップに戻る

ぷろろーぐ→【山形県】山形県立博物館古代の丘縄文村その他の縄文スポット文翔館(山形県郷土館)教育資料館→【宮城県】奥松島縄文村歴史資料館里浜貝塚貝層観察館東北歴史博物館地底の森ミュージアム仙台市縄文の森広場

▲ページのトップへ戻る