[ 春の京都御苑(京都御所と仙洞御所) ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


春の京都御苑(京都御所と仙洞御所)

2017年4月8日(土)
場所 京都市上京区
天気 雨ときどき曇り

スポット 概要
仙洞御所 天皇を退位した上皇、院のための御所
京都御所 明治維新までの天皇のための御所

ぷろろーぐ

宮内庁のホームページで3か月前にエントリーして、せっかく当選した桜の季節の仙洞御所。(土曜日はなかなかの競争率…)前の日までは晴れ続きでようやく花見が楽しめると思ったら、この日は朝から雨模様です。

ちょっと気分が沈みがちなまま出かけましたが、京都駅に着くころには雨が小降りに。さらに天気は回復し、仙洞御所はわずらわしい傘なしに見学することができました♪ちなみに期待していた仙洞御所の桜は、見渡すというよりは緑深くなり始めた木々の中に咲く一本桜、といった感じ。ソメイヨシノ自体は少なく、山桜や里桜などいろんな品種があるからかもしれません。

せっかくなので、近くの京都御所も参観することに。(2016年夏から通年予約なしで入れるようになりました)ところが、メインの紫宸殿と満開の左近の桜を写真に収める直前、雨が激しく降ってきました(T_T)あきらめきれずにしばし雨宿り。幸いなことに10分ほどで雨はほとんど止み、今だ!とばかりにすかさず写真に収めました。

その後見学を再開。でも、あいにく不安定な天気で雨は降ったりやんだり。散策日和とはいきませんでしたが、苑内の苔や草花たちは生き生きとしていました。あと、桜の季節の京都の休日にもかかわらず、それほど混雑なくゆったりできました。

仙洞御所は季節によっていろんな花々が楽しめるようなので、今度は晴れの日にまた行けたらなと思います(^^)

京都御苑内「出水の小川・枝垂桜」満開!
絶好の記念撮影スポットになっていました。
大きな写真
街灯が花で埋もれんばかり! 一方、花の命を終えつつある椿も…


まずは、仙洞御所


ぷろろーぐ仙洞御所京都御所

▲ページのトップへ戻る