[ 万博記念公園 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


国立民族学博物館

民族学博物館には1万点を超える資料をアメリカ・ヨーロッパ・オセアニア・アフリカ・アジアとエリアごとに分類し展示。1974年以来、世界各地の文化や風習を研究するためのコレクションは増え続け、訪れるたびに展示スペースが手狭になっているのを感じます(^o^)(1999年4月撮影)
民族学博物館の外観 中央パティオ「未来の遺跡」
民族学博物館の外観。
中央パティオ「未来の遺跡」。
壷は古越前のものを再現。
モアイ像 ニューギニアの神像
ポリネシアを代表するモアイ像(複製)。
[オセアニア]
ニューギニアの神像はとてもユニーク。
[オセアニア]
テオティワカンの遺跡ほか トーテムポール
テオティワカンの遺跡と
アステカの暦石。
[アメリカ]
高くそびえるトーテムポール。
[アメリカ]
アフリカのタペストリー ヒンドゥー教の彫像
見ているだけで楽しくなる綿織物。
[アフリカ]
ヒンドゥー教に関わる彫像たち。
[西アジア]
ガネーシャの置物 インドの駅の売店
愛嬌のあるガネーシャの置物。
[西アジア]
インドの駅の売店もそのまま再現。
[西アジア]
竜頭 弘前ねぷた灯篭
中国の竜船祭で使われる竜頭。
[東アジア]
日本エリアでは天井に届きそうな
弘前ねぷたの灯篭展示もあり。
[東アジア]
【DATA】
所在地: 吹田市千里万博公園10-1(万博記念公園内)
営業時間: 9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日: 毎週水曜日[水曜が祝日の場合は翌日休館]
年末年始
入場料: 大人420円、高大学生250円、小中学生110円
※土曜は小・中・高校生無料
問い合わせ先: (06)6876-2151
URL: http://www.minpaku.ac.jp

つぎは国際美術館です。

ぷろろーぐ民族学博物館国際美術館日本庭園太陽の塔

▲ページのトップへ戻る