[ ウィーン編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿は、1695年レオポルド1世が夏の離宮としてハプスブルク家の狩猟の森に建てた宮殿です。フィッシャー・フォン・エアラッハ設計のバロック様式でした。マリア・テレジアはこの宮殿を居城にすることに決めて、ピンクの壁をイエローに塗り替え内装はロココ様式に統一するなどの増改築をおこないました。
正門からのシェーンブルン宮殿パノラマ
正門からのシェーンブルン宮殿パノラマ。前庭の左右には噴水があります。
もっとワイド!大きな写真(173KB)
左手の噴水前からの宮殿 宮殿の屋根にある双頭の鷲
左手の噴水前からの宮殿。 宮殿の屋根にある双頭の鷲
宮殿裏の庭園と丘 ネプチューン噴水
宮殿裏の庭園とネプチューン噴水、
グロリエッテの建つ丘。
ネプチューン噴水は、ギリシャ
神話の1シーンを表しています。
グロリエッテ前からのパノラマ
丘の上のグロリエッテ前からのシェーンブルン宮殿とウィーンの街並みパノラマ。
登る途中、さらに拡がるウィーンの街を眺めることができました。大きな写真(162KB)
シェーンブルンとウィーン街並み グロリエッテ
シェーンブルンとウィーン街並み
大きな写真(114KB)
丘の上のグロリエッテは、コリンの戦いで
プロイセンに勝ったのを記念し1775年建築
【DATA】
所在地 Schnbrunnから徒歩1分
開館時間 8:30〜17:00(4月〜10月)(7月・8月は〜19:00)
8:30〜16:30(11月〜3月)
休館日 なし
料金 9.8ユーロ(宮殿内部)※動物園・温室などは別料金
URL http://www.schoenbrunn.at/
つぎはドナウタワー

ぷろろーぐシュテファン寺院ホーフブルク(旧王宮周辺)(新王宮周辺)アウグスティーナ教会国立図書館ミヒャエル教会ペーター教会グラーベン通りリング内その他美術史博物館(外観)(絵画1)(絵画2)オーストリア応用美術館カールス教会市立公園分離派会館リング周辺その他ヴェルヴェデーレ宮殿シェーンブルン宮殿ドナウタワーごみ焼却場

▲ページのトップへ戻る