[ テヘラン編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


イラン考古学博物館(ペルセポリス)

イラン考古学博物館は、B.C.6000年から近代までの歴史的資料を収蔵する博物館です。特にアケメネス朝ペルシャの時代(B.C.6世紀〜5世紀)に栄えた都市、ペルセポリスからの発掘品を数多く展示しています。(イスラムコレクションを展示する別館は休館中)
ダレイオス大王の謁見図。
石灰石浮彫。
ダレイオス一世(右)とクセルクセス。
香を嗅ぐ謁見の儀式をおこなう
メディア人。
(ダレイオスらしき)胸像。
謁見の間へ続く階段に施された衛兵の行列浮彫。
ライオンのブロンズ像。 ライオンのテラコッタ像。
百柱の間にあった牡牛の柱頭。
【DATA】
所在地: Emam Khomeini Ave., Si-e-Tir corner ,Tehran Iran
時間: 9:00〜16:45(冬期)、9:00〜17:45(夏期)
※月曜休館
料金: 5,000リアル
URL: http://www.nationalmuseumofiran.ir/(2008年8月現在、英語ページは用意されていません)
次は
イラン考古学博物館(その2:スーサ)

ぷろろーぐサーダバード宮殿ゴレスターン宮殿イマーム・ホメイニー廟バザール考古学博物館(ペルセポリス)考古学博物館(スーサ)考古学博物館(その他)レザー・アバシ博物館アブギネ・ガラス博物館カーペット博物館

▲ページのトップへ戻る