[ あじさいの名所、矢田寺を訪ねて ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



あじさいの名所、矢田寺を訪ねて
あじさいのある風景

(2014.6.14)
梅雨の晴れ間(といっても、近畿中部は梅雨入り後、まだあまり雨が降っていませんが…)ってことで、ちょっと足をのばして大和郡山市にある人気のあじさい寺、矢田寺にいってきました。そこで、あじさい写真をコレクション(^^)
正式名称は金剛山寺(こんごうせんじ)。 本堂への参道沿い。
あじさい越しに本堂を見る。左の大きな写真
本堂の裏側にもあじさいがたくさん咲いています。
この期間限定でオープンしているあじさい園。この時点で5〜6分咲きくらいかな。
境内には約60種、10000株のあじさいが植えられています。
色とりどりのあじさいが見事。
重要文化財の春日大社本殿。
講堂前。 ちょっと離れたところにある
御影堂。
手前の大きなお地蔵さんは「味噌なめ地蔵」。
口元に味噌を塗ると、味噌がおいしくなるそうです。
日本のお地蔵様発祥の地らしく、境内のあちらこちらにお地蔵様が。
ちょっと雰囲気のある通り。記念写真スポットになっていました。
【DATA】
場所 奈良県大和郡山市矢田町3549
近鉄郡山駅よりバスで約20分
※あじさいシーズン(6月初旬〜下旬)はJR法隆寺駅からの臨時バスもあり
ホームページ http://www.yatadera.or.jp/

次は
境内を彩るあじさいたち


▲ページのトップへ戻る