[ 春の姫路城 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


天守閣とさくら

姫路城は、播磨の守護職赤松則村が元弘3年(1333)砦を築き、その息子の貞範が正平元年(1346)に城を築いたことに始まります。
姫路城の天守閣は、慶長6年(1601)徳川家康の女婿池田輝政が8年かけて築きました。
現在大天守と3つの小天守をはじめ、塀や門など大部分が火災を免れて残っていて、世界遺産にも指定されています。
着物と姫路城 お琴と姫路城
着物と姫路城

この日は姫路城国宝指定70周年を記念して様々なイベントが行われていました。お茶席に参加している着物姿の女性をパシャリ。
お琴と姫路城

イベントの一環「200面の琴の大演奏会」。姫路城前に広がる三の丸広場にて。ずらりと並んだ琴は壮観。
菱の門前から 西の丸から
菱の門前から

正面入口を入って短い坂を登り、菱の門をくぐってすぐから見た姫路城。
西の丸から

姫路城の最西端にある西の丸から見た姫路城。
三の丸広場からの姫路城パノラマ
三の丸広場からの姫路城パノラマ

三の丸広場では、あちこちで花見用の青いシートが敷かれていました。ちなみに姫路城敷地内では飲酒、食事禁止なので注意。大きいサイズの写真(80KB)。
さくらのかたまり

どさっと惜しげもなく咲くさくらの花。敷地全体では7分咲きくらいでしたが、木によっては満開のものもありました。
薄紅色のさくら

お菊井戸の近くに咲いていました。ハデな色が印象的です。
本丸より

「白鷺城」といわれる姫路城は、白い壁がとても優美。この迫力、高さは約100m(姫山の高さ45.6mと天守台であわせて91.9m)。
姫路城の後ろ姿

天守閣の南に位置する備前丸から見た姫路城。とにかく大きいので縦に撮ってパノラマにしました。
【DATA】
所在地: 兵庫県姫路市本町68
JR姫路駅下車徒歩15分
拝観料: 大人500円
営業時間: AM9:00-PM4:00(閉門PM5:00)
AM9:00-PM5:00(閉門PM6:00)
休城日: 定休日なし
12月29日〜31日
問い合わせ: 0792-85-1146
参考ホームページ: http://www.city.himeji.hyogo.jp/(姫路市)
つぎは姫路城見学です。

ぷろろーぐ天守閣とさくら姫路城見学

▲ページのトップへ戻る