[ お色直し後の平等院と京の紅葉編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


お色直し後の平等院と京の紅葉編

2014年10月28日(火)、11月23日(日)、11月30日(日)
場所 京都府宇治市、京都市山科区/伏見区/東山区、長岡京市
天気 晴れ

スポット 概要
紅葉
光明寺 長岡京にある西山浄土宗の総本山。秋には紅葉の特別入山を開催。
東福寺 東山の南部に位置する九條家の菩提寺。通天橋からの紅葉が有名。
平等院ライトアップ 宇治・平等院鳳凰堂のライトアップ。(ツアー限定)
毘沙門堂 [散り紅葉]山科にある天台宗の門跡寺院。紅葉のじゅうたんが見事。
醍醐寺 [散り紅葉]伏見にある醍醐天皇の発願により建立された寺。
ちょっとだけ宇治
平等院(2014年修復直後 修復後の公開直後の平等院。
宇治上神社と周辺散策 平等院とともに世界遺産に登録されている神社。

ぷろろーぐ

2014年秋は3回ほど京都を訪れました。

まずは10月28日、鳳凰堂の修復がおわった平等院へ。平日に休んでいったのでゆったり見れると思っていましたが、修学旅行や年配の方々のツアーで結構混み合っていました。さすが京都。気候のいい時期は曜日に関係なく人気です。ともに世界遺産に指定されている宇治上神社にも立ち寄りましたが、本堂があいにく修復工事中…2014年中には終えるらしいので、2015年に入ったら平等院とあわせて新しくなった姿を拝観することができますね(^^)

・・・


2回目のおでかけは紅葉シーズンの三連休中日、11月23日。バスツアーに参加して、京都の紅葉の名所と平等院ライトアップを撮りにいきました。秋の京都ということでまあ覚悟はしていましたが、想像以上の混雑。

光明寺は車でないと行きにくい(しかも駐車場がない)ところなので、Pointo to Pointでいけるバスツアーはとてもありがたいです。おかげでひとつ新しい紅葉の名所を知ることができました。

クラブツーリズムを利用。時間の自由度はないけど、バスでの移動は楽ちん。ツアーでしか入れない場所の観光が魅力。


お次は嵐山でしたが大渋滞にはまって移動に3時間かかり(通常は30分ほど)、確保できた観光時間は30分。天龍寺に行こうかと思っていましたが、この時間ではムリ…ということで渡月橋と嵐山を遠くからみただけで(午後は逆光もスゴイ…太陽が雲に隠れたときになんとか色づきが見えました…それが左の写真です)嵐山の紅葉狩りは終了です(>_<)

その次にスケジュールされていた東福寺も、先ほどのタイムロスが響いて観光できる時間があまりなく、通天橋付近を見て終わりました(^^;紅葉を見渡す橋の上はビッシリひとで埋まっていましたが、なんとか見頃の紅葉はしっかり見れたのでヨシとしよう。

本命の平等院ライトアップは一般公開をおこなっておらず、ツアー会社の貸切プランとあって思っていたほど混んでいませんでした。このツアーの目玉が、時間に追われず人ごみのストレスもなく落ち着いて見れたのはよかったです。

・・・

ラストは11月30日。去りゆく秋を惜しみつつ、散紅葉が楽しめる京都・山科の毘沙門堂へ。山科はJR京都から一駅ですが、観光地京都の中ではゆったりとした時間が流れるところ。静かに晩秋を感じることができるスポットでした。

早朝から電車で現地に向かい早めに観光が終わったので、そのあと地下鉄1本で行ける醍醐寺の紅葉も見て帰りました。紅葉のピークが過ぎたこともありますが、それほどの混雑を感じることもなく自分のペースで散策できたのがよかったです。

道中、冬に咲く桜とめじろも見かけてほっこりとした気分になりつつ、あたたかな日が差す正午に京をあとにしました。

今回の発見?毘沙門堂と醍醐寺の軒下にいた牙のある獣が気になった。
組んだ木が柱から出た部分を装飾したもので、木鼻(きばな)というらしい。
毘沙門堂の本殿にあった獏の木鼻。
ユニークな表情。
醍醐寺、五重塔にあった獏の木鼻。
簡素なデザイン。

まずは、光明寺


ぷろろーぐ→ <紅葉>光明寺東福寺平等院ライトアップ毘沙門堂醍醐寺
<ちょっとだけ宇治>平等院宇治上神社と周辺散策

▲ページのトップへ戻る