[ 京都鉄道博物館・新春SL頭出し展示 with きかんしゃトーマス ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集



京都鉄道博物館
新春SL頭出し展示 with きかんしゃトーマス
(2022.01.04)

毎年年始の恒例行事となっている、京都鉄道博物館・扇形車庫のSL頭出し。今年はいつもと景色が違うとか。新しく買い換えたカメラ(K-3 MarkIII)のテスト撮影もかねて見に行きました。
⇒ 【参考】2017年のSL頭出しのようす

■SLときかんしゃトーマス頭出し
今年はSL頭出しにきかんしゃトーマスが仲間入り。扇形車庫の11番に鎮座。
伝統の機関車たちと並んでいても、不思議と違和感はありません。
左の大きな写真
愛らしさがありつつも、機関車特有の鉄の重厚感もあって、
この完成度の高さは、こどもだけでなく大人も夢中になります。
右の大きな写真
大人気のトーマス周りには人が絶えず、ずらりと並んだ全景を撮影する
大人たちの時間は、館内に蛍の光が流れ出してから。
トーマスのいる景色、いつもよりなんだかほっこりします(^^)
きかんしゃトーマスのうしろ姿。
丁寧に塗装されていて、メンテナンスが行き届いています。
■SLスチーム号
実際に機関車に乗車できる「SLスチーム号」。
この日はC56形160号機(昭和14年製造の川崎車輌製蒸気機関車)でした。
ヘッドマークにも、期間限定できかんしゃトーマス。
左の大きな写真右の大きな写真
夕方、車庫に戻るSLスチーム号も見どころのひとつ。
トーマスが見守る中、転車台で車体の方向を180度回し、
バックで車庫入れをおこないます。
転車台に乗りました。
大きな写真
回転し始めました。
大きな写真
サービスで180度を超えて回転。
石炭を積む後ろ姿もみれました。
大きな写真
バックで車庫に帰っていきました。
1日走行、お疲れ様でした。
大きな写真


「新春SL頭出し」は2022年1月10日(月)まで開催。
きかんしゃトーマスが見られるのも同日まで!

※京都鉄道博物館の公式サイトはこちら

イベントショットメニューに戻る

▲ページのトップへ戻る