[ マドリッドとトレド編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


トレド

6世紀に西ゴート王国の首都として繁栄。711年にイスラム教徒により征服。1085年レコンキスタ(=国土回復運動。イスラム教徒により征服されたスペイン国土を再び取り戻そうというキリスト教徒の運動)の流れで再征服。キリスト、イスラム、ユダヤ(ユダヤ教徒は1492年国外追放)の融合した文化が発展。1561年マドリッドに遷都されましたが、トレドは現在もなおカトリックの中心を保っています。
トレド全景
トレド全景
手前に流れるのはタホ川。大きな画像(251KB)あります。
カテドラル遠景 アルカサル遠景
カテドラル遠景
アルカサル遠景
カテドラル ユダヤ建築
スペインカトリックの総本山カテドラル
トレドには小さな教会もたくさん残っています
細い路地 アラブ城壁
くねくね曲がった細い路地が残ります。
アラブ城壁の一部
← 闘牛 スペイントップへ戻る →

プロローグプラド美術館1プラド美術館2スペイン広場闘牛トレド街並

▲ページのトップへ戻る