[ アムステルダム編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


マヘレの跳ね橋

オランダ人は干拓により国土を広げ、その並々ならぬ努力は「地球は神が創ったが、オランダはオランダ人が作った」といわれるほど。そのため運河が多く、アムステルダムの街のあちこちに橋がありますが、その中でもっとも有名な橋が「マヘレの跳ね橋」です。この橋は1670年ごろに建てられ、1772年に複葉式の跳ね橋となりました。現在、アムステル川にかかる橋としては、唯一の木造跳ね橋です。
普段は、クルーズ船など
橋の桁より低い船が行きかっています。
そして、高い船が来たときに、
マヘレ橋は跳ね上がります!
今回、2隻の船が入れ替わり通りました。左手の船が通った後、船用の信号が青に。
船が無事渡り終わり、跳ね橋が戻った直後のマヘレ橋。
待ちわびていた人たちが、いっせいにスタートしていました。
せっかくなので、近くまで寄って
マヘレ橋を渡ってみることに。
正面から。
歩行者用の信号機がついてます。
橋の上からのアムステル川の眺め。 マヘレ橋を見るスポット「ブルーブリッジ」。
(改築前は青い橋が架かっていたらしい)
■もうひとつの跳ね橋
マヘレ橋の近く、新ヘーレン運河に小さな跳ね橋があります。
オランダらしい街との組み合わせが、とても絵になります。
アムステルダムにある橋の数は1500以上。マヘレ橋以外にも美しい橋はたくさんあります(^^)
アムステル川からこの橋の架かる運河へと向かう大きな船があり、
両方の跳ね橋が上がって、とてもラッキーでした♪
次は
街歩き(ムント塔〜南教会)

ぷろろーぐキューケンホフ公園(その1)(その2)(その3)(その4)
西教会ダム広場マヘレの跳ね橋街歩き(ムント塔〜南教会)(計量所周辺)(アムステルダム中央駅〜旧教会)トラムのある風景その他のみどころと風景

▲ページのトップへ戻る