[ イタリア四都物語・ベネチア編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


サンマルコ大聖堂周辺

ベネチア本島の政治・経済・文化の中心といえば、サンマルコ広場です。大聖堂・宮殿・鐘楼・博物館と見どころ満載で、本気で回ろうとすると半日〜1日は要りそうです。
サンマルコ湾に浮かぶサン・ジョルジョ・マッジョーレ島の鐘楼から見たサンマルコ広場周辺の風景。
■鐘楼
小広場から見た鐘楼(左)と
サンマルコ広場から見た鐘楼(右)
鐘楼の鐘。実際に鳴り響くときは
大音量が楽しめます(^^;)
サンマルコ寺院を見下ろす。
まあるい5つの天蓋が個性的。
鐘楼の東側の眺め。大聖堂の右手にはドゥカーレ宮殿。
鐘楼の西側にはサンマルコ広場。
右手が旧政庁、左手が新政庁、正面にはコッレール博物館。
時計塔上にある二人の
ムーア人像も見えます。
南側の円柱と停泊するゴンドラ群。
■サンマルコ大聖堂
エジプトから運ばれた聖マルコを安置するため、11世紀に建てられた教会。内部のモザイクが素晴らしいのですが、残念ながら撮影禁止なのいで、外部のモザイクをご紹介。
大聖堂の正面。
十字軍がコンスタンティノープルを
遠征した際に持ち帰ったとされる
4頭の馬の像(本物は博物館に収蔵)
そうめん大聖堂正面のモザイク。
十字架とキリストが描かれています。
聖マルコが運ばれてきた場面。 13世紀のモザイクは、当時の
大聖堂の姿を描いたもの。
■ドゥカーレ宮殿
ゴシック様式の宮殿です。(今回は入場する時間はないので、外観のみとしました。ちなみに、内部は撮影禁止だそうです)
小広場からみたドゥカーレ宮殿。
ドゥカーレ宮殿とサンマルコ大聖堂は
並んで建っています。
大きな写真(201KB)
植物をかたどった柱の飾りからは、
ニョキニョキっとひとが…。
■サンマルコ運河沿い
ヴァポレット(水上バス)乗り場があることもあって、
運河沿いの通りはとてもにぎやか。
牢獄へ渡るときにためいき橋。
修復中で涙のため息…(T_T)
東日本大震災で犠牲になった方々を
弔う半旗が掲げられていました。
ベネチアには聖マルコの象徴とれる、翼のある獅子像がいっぱい。
左は大聖堂の獅子、右は広場の南側にある2本の円柱のうちの1本に置かれた像。
サンジョルジョ・マッジョーレ島を眺める。 出店には仮装のカーニバルを思わせる
華やかな仮面が置かれています。
次は
リアルト橋周辺

ぷろろーぐサンマルコ大聖堂周辺リアルト橋周辺大運河沿いの風景ゴンドラ遊覧と小運河サンタ・マリア・マッジョーレ島夜のベネチア

▲ページのトップへ戻る