[ 平等院・夜間特別拝観と京都・紅葉めぐり ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


平等院・夜間特別拝観と京都・紅葉めぐり

2011年11月23日(祝)
場所 京都府京都市西京区/左京区・宇治市
天気 くもり一時雨

スポット 概要
嵐山の屋形船 嵐峡を30分ほど舟遊び
天龍寺塔頭宝厳院 嵐山の天龍寺塔頭のひとつ。
京都府立植物園 四季の花・植物が楽しめる植物園。
真如堂 比叡山延暦寺を本山とする天台宗の寺。
永観堂 「もみじの永観堂」として知られる紅葉の名所。
平等院鳳凰堂ライトアップ 宇治にある平等院のライトアップを特別拝観!

ぷろろーぐ

紅葉の季節ギリギリになって、今年はどうしようかな〜とのんびり構えていたところ、毎月届く旅行パンフレットにあった「平等院・夜間特別拝観」にふと目が止まりました。京都の紅葉スポットと組み合わせたもので、結構いろんなところを転々と見て回るコースです。

紅葉シーズンの京都は公共機関も混雑して大変ですが、バスツアーなら目的地に効率よく運んでくれるので楽ちん。訪れるところが多いので駆け足にはなりそうだけど、個人で行くと高めの屋形船や永観堂の料金も含まれているのでお得だし、メインの平等院ライトアップさえキッチリ見れたらヨシとして、気軽に行くか〜と、申し込みました。

訪れた場所は6か所。観光スポット自体(特に永観堂と真如堂)の混雑はありましたが、雨が降りそうな天気(パラついたりもした)と週半ばの祝日で、まだ人出はマシだったのかも。
紅葉の季節に人気の嵐山では、
屋形船と天龍寺塔頭を訪問。

全体的には、今年は秋になっても暖かい日が続いたからか、嵐山に関しては11月下旬でも紅葉には早かったようです。なかなかベストなタイミングを読むのはむずかしいですね…。

車中で簡単な昼食をとった後は、京都府立植物園へ。こちらは紅葉だけでなく秋色になりつつあるいろんな植物がある公園。神社仏閣と比べると訪れる人はまばらで、ゆったりとした時間を過ごせました。

真如堂は小さなお寺ですが、紅葉の隠れたスポットだけあって、結構な賑わい。京都の中ではちょっと行きにくいところなので、バスの団体さんも多そうでした。
青々とした庭園の中の
紅探しも悪くないかも…

永観堂は南禅寺近くのベストロケーションだけあって、今回訪れた中では一番人気の場所。お駐車場に向かう途中もたいへんな渋滞に巻き込まれましたが、観光時間の短縮はなく、閉門までの1時間半しっかり時間をくれました。

永観堂には8年前にも来たことがあるのでサラ〜ッとみて、残りを南禅寺あたりに充てようと思っていたのですが、いろんな角度から紅葉をみているうちに時間切れ(^^;)永観堂を出る頃には、ライトアップの入場待ち行列ができていました。
神社仏閣と紅葉に和の美を感じる
ラストはいよいよ平等院ライトアップ。宇治への移動中、パラパラと雨が降ってきましたが、到着するころあがってくれました。

夜、池越しにみる鳳凰堂は、阿弥陀如来のお顔も拝めて日中以上に神秘的。その後、鳳翔館で展示物をみて再び鳳凰堂前に出たところ、池にポツポツと波紋が…。本格的に雨が降ってきました。天気が不安定な中、雨も風もない一瞬のチャンスに巡り合えたことに感謝(−人−)
この旅のメイン!鳳凰堂ライトアップ


まずは、嵐山の屋形船

ぷろろーぐ嵐山の屋形船天龍寺塔頭宝厳院京都府立植物園真如堂永観堂平等院鳳凰堂ライトアップ

▲ページのトップへ戻る