[ 海外の風景(アフリカ) ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


動物王国ケニアでサファリ

2008年9月19日(金)から2008年9月26日(金)
場所 ナクル湖ナイバシャ湖マサイマラアンボセリ
天気 晴れ。マサイマラで少しスコールあり。
プロローグ

ナクル湖 ゲームサファリ。フラミンゴの群生で有名。
ナイバシャ湖 ボートサファリ。湖畔のバードウォッチング。
マサイマラ 多種多様の動物が住む保護区。
アンボセリ キリマンジャロ山を望む。ゾウが多い地区。

海外旅行で見るのは「遺跡」「自然」「町並み」の風景。好きだけど、「動物」を見るという選択は今までありませんでした。でも、世界遺産の番組で、アフリカのセレンゲティを訪れたレポーターが、目の前で生きている動物たちをウォッチしている姿を見て、自分もこの目で見てみたい!という欲望がフツフツとわいてきました。

アフリカでサファリを堪能するツアーを探していると、ほとんどはケニアを訪れるものです。セレンゲティなど、世界遺産に登録されているのは隣国タンザニアの国立公園ですが、選択肢が少ないうえに価格も高い!動物に国境はないので、隣国のケニアでも十分に楽しめるはず!...ということで、今回はケニアでサーチしました。結果、サファリカーの席は全員窓側を確約、サファリのスポット、回数とも適度に充実しているコースを見つけることができました。(大手ではない旅行会社が企画しているケニア旅行も問い合わせてみたのですが、人数が集まらず催行には程遠い予約状況でした。)


この旅行はJTBでいきました。
東京・大阪発あわせた最少催行人数6名で、催行確率が高そうだったので。
添乗員なしコースより1万円高いだけで、添乗員付きの安心感をゲット。


自然に生きる動物は「そこに必ずある」風景と違って、いつ、どこで出会えるかわからない不確定なもの。車中から見る動物たちとの距離もどんなものなのかもつかめない。ケニアへ行くまでは、そんな不安でいっぱいでした。

ところが、実際にサファリカーに乗ってゲームサファリがはじまると、そんな思いは吹き飛びました。走っているうちに草食動物が徐々に現れ始め、青々と草が茂って視界が開けた場所には、ヌーやシマウマ、インパラなどの半端じゃない規模の集団が。特にマサイマラでは、肉食獣も含めて、かなりの遭遇率で多彩な動物たちに会えました。さすが世界的なサファリの名所!

動物たちとの距離は、さすがに動物園で見るほど間近に、というわけにはいきません。でも、遠すぎて見えない、という印象ではなく、動物群というスケールの大きな視点で動物たちをみることができた、という感覚です(「もっとこっちに来て〜」「こっち向いて〜」と思ったシーンは、幾度となくありましたが)。サファリで遠方を見続けていくうちに視力が上がったのか、だんだん遠くの動物も見つけられるようになり、相当離れていても仕草が見えるようになりました。ちなみに、デジカメは14倍ズームを使いましたがぜんぜん足りず、撮った写真のトリミング(一部切り取り)は欠かせません。

サファリは何度しても飽きたり、満足したりすることはなく、むしろ重ねるごとに「もっと見たい」が増幅する、危険な魅力があります(^^;)海外旅行の終盤は、たいてい楽しいながらも疲労もあって「そろそろ日本に帰ってもいいかな」と思えるのですが、今回の旅行に関しては「もう日本に帰らないといけないの〜」と未練タラタラで行程を終えました。こうして、サファリ病みつき症候群でアフリカへ何度も足を運んでしまう旅人が増えていくんでしょうね...。

ちなみに、東アフリカを訪れる場合は、蚊を媒介とする感染症「黄熱病」の予防接種が必要です。ケニアの場合、予防接種が義務化されているわけではないですが、健康のことを考えるならしておくべき、とツアー催行が決定してから検疫所で予約をとっておこないました。これは弱い病原体を注入して免疫をつけるものなのですが、この注射のあと発熱と頭痛におそわれ、相棒ともに体調を崩してしまいました(-_-;)よくあることだそうですので、予防接種を受ける方は、日程に余裕を持って挑んでください...。(大阪では予約受付開始後すぐ定員に達してしまい、予約がなかなか取れませんでした)予防接種は1回受けると10年間有効なので、その間にあと何回かまたサファリに行けるかも?!

■コース■
マサイマラ&アンボセリで連泊するケニア満喫サファリ 8日間

出発日2008年9月19日夜、帰着日2008年9月26日夕。

■行程■
9/19(1日目)
【大阪】関空23:25発。

9/20(2日目)
【ナクル湖】ドバイ経由、15:00ナイロビ着。夜ナクル湖着。

9/21(3日目)
【ナクル湖・ナイバシャ湖】朝ナクル湖、昼ナイバシャ湖サファリ。夕方マサイマラ着。

9/22(4日目)
【マサイマラ】終日サファリ。(朝夕のサファリをロングサファリに変更)

9/23(5日目)
【マサイマラ】朝マサイマラサファリ。夕方アンボセリ着。

9/24(6日目)
【アンボセリ】終日サファリ。(朝夕のサファリをロングサファリに変更)

9/25(7日目)
【アンボセリ】ナイロビへ移動。16:40ナイロビ発。ドバイ経由。

9/26(8日目)
【大阪】関空17:20着。


ナクル湖ナイバシャ湖マサイマラアンボセリ

▲ページのトップへ戻る