[ キンデルダイク編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


キンデルダイクの風車群

最盛期には1万基あったというオランダの風車。湿地の水を排水するために造られましたが、近代化に伴って現在は1000基ほどとなっています。キンデルダイクには、18世紀に造られた風車のうち、19基の風車が残っています。1997年世界遺産に指定されました。
キンデルダイクに入場してほどなく、風車群が目の前に広がる。
道端では白い花が揺れていました。 風車は排水する設備というだけでなく、
住居としても使われています。
風車群と水路を渡す橋。自然と建造物の組み合わせが、美しいと思える風景。
風車のうち1基は、内部見学が
できるようになっています。
1階では大きな歯車が回転していました。
2階。中央で歯車を回すための
軸が回っています。
窓からは、風車の羽根と風景が見えます。
湿原に建ち並ぶ風車群を、風車の中から見る。
風向きによって、ここから見える眺めも変わるんでしょうね。
ぐるぐると回る羽根と、遠くの風車。 風車の下には水門、うしろには羽根の
方向を調整するためのウィンチがあります。
【DATA】
所在地: ロッテルダム近郊
時間: 9:30〜17:30(4月〜10月)
入場料: 無料
※風車への入場は3ユーロ
URL: http://www.kinderdijk.nl/
次はちょっと寄り道
ロイヤル・デルフト

ぷろろーぐキンデルダイクの風車群ロイヤル・デルフト

▲ページのトップへ戻る