[ アルプス3大名峰をめぐるスイス周遊8日間 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


モンブラン編

■モンブラン(シャモニー)の見どころ■
名称 概要
エギーユ・デュ・ミディ(頂上テラス) 高度3842m。アルプスの絶景パノラマを望むスポット。
エギーユ・デュ・ミディ(北峰駅周辺のテラス) ロープウェイ北峰駅周辺のテラス。モンブランや眼下の街並みを望む。
ちょっとだけシャモニー モンブラン観光拠点の街。

ぷろろーぐ
■モンブラン編のひとりごと■

ジュネーブの空港に到着後、車で20分ほどのホテルに宿泊。場所はジュネーブ郊外ですが、ホテル自体はフランスで、ホテル内はユーロだったので助かりました。(スイスの通貨はスイスフラン)

翌日は、三大名峰のひとつモンブラン観光です。ゆっくりめの8時半にホテルを出ると、モンブラン観光の拠点シャモニーに向かいます。ここまで来てジュネーブをまったく見ないというのもちょっともったいない気はしますが、今回のメインはアルプスですからね(^ー^)

ここではスイス旅行(といっても、このあたりはフランスですが)の醍醐味ハイキングはなく、ロープウェイを使って、一気に展望台へのぼります。(このあたりで山歩きとなると、本気の登山になってしまいます。)

今回のコースの中で、唯一シャモニーは以前に訪れたことのある場所でした。といっても、一昔以上前(1999年当時、デジカメの一般的な解像度は640×480pxでした。メモリカードも高かったので、そんなにバンバン撮れなかったんですよね〜)なので、写真を撮りなおす価値は十分。

自然相手の観光は、天気が心配なところ。

前回、モンブランの山頂が見えてラッキー♪と思っていましたが、今回はそれを超えるベストコンディション!雲一つなく、すべての山々のピークが見えました。さらに前回は行くことのできなかった頂上テラスにも上がって、モンブランを間近に望めたのも収穫です(^^)

真っ青な空と真っ白な山! 頂上から見た迫力の氷河!

あまりの美しさにずっと見ていたいところでしたが、ロープウェイに乗ってからふもとに戻ってくるまでにあてられた時間は、約1時間と結構タイト(・_・)午後になると雲が出てくることが多いので、午前中に観光する人が多く、移動手段(ロープウェイ×2+エレベーター)は大混雑。特に日本からの団体は、ジュネーブ出発組が同じ時間帯に集中。どこにいても日本語の会話が聞こえてくる環境になんとなく安心感がありました(^^;)

まずは
エギーユ・デュ・ミディ(頂上テラス)

ぷろろーぐエギーユ・デュ・ミディ(頂上テラス)(北峰駅周辺のテラス)シャモニー

▲ページのトップへ戻る