[ 早春の沖縄グスクめぐり編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


中村家住宅

地方の地頭職にあった中村家の住宅は、1720年頃に建てられた沖縄建築です。典型的な沖縄の上層農家の遺構であり、国の重要文化財に指定されています。
門を入ってすぐ、沖縄の建築物の特徴、目隠しと
魔よけ用のヒンプン(石積みの壁)があります。
屋根には魔よけのシーサー。頭でっかちで
愛嬌があってよいですね(*^ー^*)
中庭からの全景。正面がウフヤ(母屋)、右手がアシャギ(隠れ座敷)、左手が高倉。
母屋の手前から一番座(客間)、
二番座(仏間)、三番座(居間)。
一番座の裏にある裏座。
寝室などとして使用されていました。
首里王府の役人が宿泊所として
使用したとされるアシャギの部屋。
母屋の縁側からアシャギを眺める。
かまどのある土間の風景。当時の生活が垣間見えます。
居間は釣瓶のない井戸。 山脈みたいに続く赤い屋根。
ウマヌヤー(馬小屋)。
他にも牛や山羊の部屋があります。
さすが沖縄といえば欠かせない豚舎。
【DATA】
所在地: 沖縄県中頭郡北中城村大城106
入場料: 大人 500円、中高生 300円、小学生 200円
営業時間: 9:00〜17:30(年中無休)
URL: http://www4.ocn.ne.jp/~knaka/(中村家ホームページ)

次は、嘉手納基地

ぷろろーぐ勝連城跡中城城跡座喜味城跡中村家住宅嘉手納基地億首川のマングローブ林浜比嘉島仲原遺跡カンヒザクラ

▲ページのトップへ戻る