[ 天王寺動物園編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


アフリカサバンナの哺乳類

天王寺動物園のウリのひとつが「アフリカサバンナ」。コンクリートの中ではなく、草木や岩のある環境で動物が暮らしている姿を見ることができます。
ライオン。日中は陰に隠れていましたが、
夕方涼しくなると姿を見せてくれました
動物園生まれというライオン君。
とても優しい目をしていました。
岩の上に堂々と座るメスライオン。 ガラス窓の近くに座っていたライオンが
こちらを気にして上目使いに見る姿が
なんともかわいかったのです(^^)
アミメキリン。草食動物のゾーンは広いので、
ちょっと遠めにいてたりします。
木の葉を食べる姿が見られるのも
サバンナならでは。
親子でお食事のグラントシマウマ。 実は(シカではなく)ウシ科のガゼル。
あごの強いハイエナは大きな石を
くわえて遊んでいました。
岩の後ろからときどき顔を
のぞかせるシロサイ。
【DATA】
所在地: 大阪市天王寺区茶臼山町1-108
※JR/地下鉄・近鉄 天王寺駅または地下鉄「動物園前」より徒歩5分
開門時間: 9:30〜17:00 (入園は閉園1時間前まで)
※5・9月の土・日・休日は18:00まで
休園日: 毎週月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12/29〜1/1)
入園料金: 大人(高校生以上) 500円
ホームページ: http://www.jazga.or.jp/tennoji/

次は、サバンナ以外の哺乳類(その1)

ぷろろーぐアフリカサバンナの哺乳類サバンナ以外の哺乳類(その1)(その2)鳥類&は虫類・両生類たち

▲ページのトップへ戻る