[ 平等院・夜間特別拝観と京都・紅葉めぐり ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


京都府立植物園

京都府立植物園は、1924年1月1日に「大典記念京都植物園」として開園した植物園です。春の桜、秋の紅葉など、四季の花・植物を楽しむ府民の憩いの場となっています。
高さ25mの巨大なフウの木は
グラデーションに。
大きな写真
フウを見上げる。
なからぎ池まわりは、紅葉が色づき始め。
左の大きな写真
紅葉の足元に広がる苔は、
京都らしさを感じます。
青葉の中、赤くなろうとしている葉を
見つけました(^^)
北アメリカ原産のヌマスギ。 根から酸素を取り入れるための
呼吸根を見ることもできます。
200m続くくすのき並木。 比叡山を借景に。
こちらも巨大な銀杏の木。
ツバキの花を見つけると、秋から冬へと少しずつ近づいているのを感じます。
園内には日本最大級という立派な温室もあります。
(今回は観光に含まれませんでした)
【DATA】
所在地: 京都市左京区下鴨半木町
料金: 大人 200円、高校生 150円、小中学生 80円
拝観時間: 9:00〜17:00(16:00受付終了)
ホームページ: http://www.pref.kyoto.jp/plant/

つぎは、 真如堂

ぷろろーぐ嵐山の屋形船天龍寺塔頭宝厳院京都府立植物園真如堂永観堂平等院鳳凰堂ライトアップ

▲ページのトップへ戻る