[ 神戸ポートミュージアム átoa(アトア) ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


神戸ポートミュージアム atoa(アトア)


2022年1月8日(土)
場所 兵庫県神戸市中央区

スポット 概要
アトア(2F) はじまりの洞窟、生命のゆらぎ、精霊の森
アトア(3F) 探求の室、和と灯の間、奇跡の惑星、探求の回廊
アトア(4F) 空辺の庭、展望テラス

2021年10月、神戸三宮の海側に新しい観光スポット「神戸ポートミュージアム átoa(アトア)」が登場しました。

開館して3か月近くたったので、そろそろ落ち着いているのでは…と3連休の初日に足を運びました。

三宮で早めの晩ごはんを食べて、夜7時過ぎに現地に到着。 日時指定制で基本ネット予約が安心ですが、この時間帯はスムーズに入館することができました。

まだ寒さ続く冬の夜に、三宮から往復10分以上歩かないといけないのは、意外とネックなのかもしれません。(行きはループバスの選択もありますが、帰りは運行終了しています)
いろんな施設のクローズが早い神戸で、
夜9時まで開いているのはありがたい。
アトアは「アート」と「アクアリウム」が融合した施設。水の生き物を展示しつつ光と音で楽しめる空間は心地よくて、気分もあがります。

しばらくみれていない夏の風物詩花火も、臨場感ある映像で久々の感覚を味わいました。
この規模感で2,400円は少々フンパツな印象ですが、思う存分撮影もできますので、映える写真を撮る場所としてもオススメです(^^)

まずは、
アトア(2F)から入館


プロローグアトア(2F)アトア(3F)アトア(4F)


▲ページのトップへ戻る