[ さっぽろ雪まつりと北海道の考古に触れる旅 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


サッポロビール博物館

明治初期に北海道の開拓使事業からはじまった日本のビールづくりの歴史がわかる博物館。知だけでなく、舌でも歴史を感じることができます(^^)
雰囲気のあるレンガ造りの建物。
夜8時まで開いています。
五稜星の入った煙突がみえます。
大きな写真
札幌工場で使用されていた煮沸窯。
大きな写真
創業当時「開拓使麦酒醸造所」の写真。
日本で初めてビールを造った
主任技師、中川清兵衛。
ドイツに渡り、ベルリンビールで
取得した修了証書。
様々な問題をクリアしようやく
お偉方への献上に至ったのに、
東京へ運搬中に噴き出す失態発生。
明治時代の赤星入りラベル。
開拓使の五稜星マークは、
東京進出時「札幌ビール」の
トレードマークに。
海外へ展開。世界各地の
様々なラベルデザイン。
ビールどころであるミュンヘン、
サッポロ、ミルウォーキーは、
いずれも北緯45度だそうです。
レトロなサッポロビールのポスター。
最後はサッポロビールが飲める
スターホールへ。
ビアホールには外国人が多数。
海外で飲んでる気分(^^)
プレミアムツアー参加者のみ
創業当時の復刻札幌製麦酒(左)
と黒ラベルを飲み比べできます。
(ツアーは事前予約要、参加費500円)
創業地で作った「開拓使麦酒」を
含む3種は、ツアー参加なしに
飲み比べ可能です。(700円)
【DATA】
所在地: 北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
料金: 無料(プレミアムツアーは500円で要予約)
開館時間: 11:30〜20:00(入館は19:30まで、ツアー最終は18:30)
閉館日: 大晦日・臨時休業あり(公式サイトを確認)
URL: http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

次は、 北海道大学総合博物館

ぷろろーぐさっぽろ雪まつり 2017(大雪像・大氷像)(中小雪像ほか)さっぽろテレビ塔北海道立埋蔵文化財センター札幌市埋蔵文化財センター赤れんが庁舎サッポロビール博物館北海道大学総合博物館

▲ページのトップへ戻る